アクセスカウンター

篠了平(しの りょうへい)公式ブログ!

ぼちぼちと歩き続ける日々

篠了平公式ホームページへ
http://ryouhei.info/

<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2018.01.05 Friday

浮舟

0

    JUGEMテーマ:日記・一般

    カレンダーの上では、12/31〜1/3までお休みだったが、結局その間も時間を短縮し毎日出勤していた。

    そうした方が気持ちが落ち着いたからだ。

     

    仕事始めの今日(1/4)、僕はお昼前に職場を離れ海に向かった。

    なんと大きな船が水面から浮いているではないか。

    なんか特別な現象なんだろうな。

    それにしてもびっくりした。

    ゆっくりと眺めていきなって、どこかからのプレゼントが届いたかのように思った。

     

    今日は僕のお正月だ。

     

     

     


    2018.01.03 Wednesday

    平成最後の年、「平成30年」を始めよう

    0

      JUGEMテーマ:日記・一般

      平成31年はないと聞いている。

      来年の元旦で新しい元号になるらしい。

      だったら、なおさらに、ちょっと頑張って平成最後の年の姿を刻んでおきたいって思う。

      あの年、僕等がいたと言える時を刻んでおきたいと思う。

      先ずは自分自身が前を向く気持ちを見失わないようにしなければならないと思っている。

      何か、想い出になることや、役に立ったり、力になることを、誰にもしゃべることなどないかもしれないけれど、

      自分の胸の中でそう思える事を、成し遂げられなくても、そう努めたという足跡を残したいと思っている。

      出来ればそんなシンパシイを感じ合う場面を少しでも増やしたいと思っている。

      決して無理のない範囲で出来る事だけでいいからと思っている。

       

      遅くなってしまいましたが

      「あけましておめでとうございます」

      「今年もよろしくお願いいたします」

       

       

       

       

       

       

       


      2017.12.31 Sunday

      "fantasy island"

      0

        JUGEMテーマ:日記・一般

        今年の最後には、おとぎ話のような色合い(感覚)を届ければと思う。

        僕たちはもともと、みんなが「素敵」をイッパイ持っていたんだ。

        子供の頃に開いた絵本の中では、まっすぐな想いのささやかな夢は、

        父さんや母さんの目の届かないところにいっても、友達や仲間が守ってくれるはずなのに・・・

        神様が守ろうとするそれぞれのささやかな夢を壊しにやってくる自我というは恐ろしい怪物の災いからは

        絵本のようには逃れることができないこともある。

        だからだろう、僕は新聞を開くのがつらいと思う時がある。

        それどころか、のうのうと人の身も心も傷つける罪を重ねる者もいる。

        ということは表に出ない事件はあまりにも多いということなのだろう。

        みんなが幼いころに描いたささやかな想いや、それぞれの素敵を守り合い、育む事ができるように、

        そして、いろんな事件に巻き込まれることを未然に防ぐことができる、そんな誰のココロも傷つくことのない

        よう互いを想い合い助け合う世界を築けたらいいのにって思う。

        今日の空は童話に出てきそうなファンタジーなオレンジから紺瑠璃への見事な受け渡しだった。

        何も思うことのない「ファンタジーアイランド」へ・・・

        「ようこそ」

        幼い瞳には、きっと走馬灯のように映ることだろう。

        全てが驚きで、

        嬉しくて、

        いつまでも輝いてくれますようにとだけ僕は願った。

        祈った。

         

         

         

         

          ( 今年の最後に、僕のパソコンの写真容量がフルに近いという警告が出ました

                 対処する予定ですが、突然アップできないことがあるかもしれません 

                       その際はしばらくの間お休みさせていただくことになるかもしれません )            

         

         

         

         

         

         

         


        2017.12.29 Friday

        もうすぐお正月

        0

          JUGEMテーマ:日記・一般

          ひと昔のように堺や岸和田まで自転車で出かけることは殆んどなくなった。

          泉佐野の井原の里のにある「いこらモール」までの往復20キロの道のりが今ではちょうどいい距離になった。

          本屋に、CDショップ、USバラエティーショップ、ぺットショップ、ユニクロを覗いて、

          どうしてなのかはわからいのだけれども、日常を取り戻したような気持ちになってモールを後にする。

          写真は南海泉佐野駅前のロータリーだ。

          駅、ガード下にある不二家では「ペコゃん」が着物姿で迎えてくれる

          もうすぐお正月だ

          ここは、今年何度か立ち寄ったショットバーだ。

          一人だと何の会話も生まれることのないスペースだけれども、僕は好きだ。

          気兼ねのない時間が流れる場所だ。

           

          今年はいろんなことがあった。

          反省すべきことも確かにある。

          結果はどうであれ、自分の力量の範囲ではなんとか頑張れたようにも思う。

          そして、ココロが呼吸をしていることに再び気付くことの出来た年だったと思う。

          何とかこらえることも、人の素敵を守ることも学んだ一年だったと思う。

           

           

           

           

           


          2017.12.27 Wednesday

          空に向かう  (今年のラストスパート)

          0

            JUGEMテーマ:日記・一般

            年末の忙しさは半端じゃない。

            昨日は休憩なしの13時間連続の喋りっ放し、走り回りっ放しの一日だった。

            仕事に付き合ってくれた新人の仲間は、仕事を終え涙がこぼれ落ちてきたそうだ。

            「ヤリキリ感があふれた」と語ってくれたことには、僕も思わず嬉しい想いにさせられた。

            今年もあと少し。

            充分でなかったこともたくさんあったけれど、

            訪れていただいた方に最善の道を歩んでいただけるようにという思いだけで、頑張れたことは間違いない。

            残りの数日、悔いを残さないように精一杯をさせていただこうと思う。

             

            写真は、先週、空に近づきたくて、小高い丘に登り、撮った一枚だ。

            そこには空に向かって飛んで行くみたいに思える瞬間があった。

             

            完璧など何処にもないけど、たとえ悲しい想いはしても、自分に悔しい想いなど二度としたくないから・・・

            と   ・・・そう思えば、あと数日を頑張り抜きたいという思いが湧いてくるのを感じることができる。

            あと少しだ!   ・・・頑張ろう!!

             

            そしたら新年がやってきて・・・

            新年は肩の力を抜いて、やわらかで、平穏で、アッタカでホンワカとして、

            いろいろと考えることもなく、

            出来る範囲の事だけを無理のないようにしていければいいなと思っている。

             

             

             

             

             


            ▲top