アクセスカウンター

篠了平(しの りょうへい)公式ブログ!

ぼちぼちと歩き続ける日々

篠了平公式ホームページへ
http://ryouhei.info/

<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 襲来 | TOP | 時代は、こころは、 >>

2020.08.12 Wednesday

夏思ひ

0

    JUGEMテーマ:日記・一般

    「セミの命は一週間」とよく言われる

     

    実際にはもう少し長いらしいが、それにしても地上に出てからの命はそう長くはない

     

    この夏、クモの巣にとらわれたセミに3度出くわした

    あちこちで3度、いずれも何とか助けることができたが

    クモにとっては迷惑なことだろうか、などという想いは全く頭をよぎることはなかった

     

    セミのもがく姿に、もがく元気すら失くした姿

    クモの巣に捕らわれたセミの姿を見てしまうと、やり場のない気持ちになってしまう

    ある日見かけた一匹は、片方の羽根を精一杯広げた痛々しい形でとらわれ

    クモの巣から解放してもすぐには飛び立てなかったが、拾い上げると間もなく飛んでいってくれた

    飛んでいってくれた瞬間は嬉しい気持ちと同時にホッとした気持ちになった


    クモはまた同じ場所に糸を張り巡らしている

    今でも、あの時セミを逃がすことができたことに関しては、それでよかったという思いでいる

    セミにココロや気持ちといったものがあるのかどうかは知る由もないが

    あの時、飛んでいったセミの姿を見て、次々と覆いかぶさってくる思いの中

    ひと時の忘れることのない救われるかのような和らいだ感覚を経験する自分がいた

     

    どうか、地上での一週間を全うできますように

    そう願った

     

     

                                        

     

     


    07:47 | 想い | comments(0) | - | - | - |

    コメント

    コメントする









    ▲top