アクセスカウンター

篠了平(しの りょうへい)公式ブログ!

ぼちぼちと歩き続ける日々

篠了平公式ホームページへ
http://ryouhei.info/

<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 時代 | TOP | 見つからない思い >>

2020.08.01 Saturday

ひまわりの頃

0

    JUGEMテーマ:日記・一般

    この道にこれだけのひまわりを見るのは初めてのことだ。

    ここは、子供の頃、毎日通った道だ。

    僅かに傾斜のある道を上り、突き当りには、カメラ屋と鳥屋(文鳥やオウムなどを販売する店)があった。

    すぐその先の角には八百屋に肉屋に時計屋、それに靴屋も2件(確か、だるまやにえびすや?)あった。

    ちょっと足を延ばせば自転車屋もあったな。

    それに今は懐かしい当てもん屋(アタリとかスカとかくじを引くやつ)も文具屋(まもるや)と共にあった。

    珍しいだろうけれども、金魚すくい屋も2件あったな。

    なんと本屋にはレコードも置いていたな。

    時が流れた結果、今残っているのは老朽化した八百屋だけだ。

    八百屋のアキ君はすごいガキ大将だったけれども、今ではすっかりいいおじさんになって挨拶までしてくれる。

    全てが懐かしい。

    あの頃の僕に伝えたいことがある。

    今、ひまわりは皆、南を向いて咲いている。

    僕も加えてもらえないだろうか?

    そんな気持ちがあふれてきた。

     

     

     

     

     

     


    17:04 | 想い出 | comments(0) | - | - | - |

    コメント

    コメントする









    ▲top