アクセスカウンター

篠了平(しの りょうへい)公式ブログ!

ぼちぼちと歩き続ける日々

篠了平公式ホームページへ
http://ryouhei.info/

<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< キレイ | TOP | 開放 >>

2020.02.16 Sunday

それぞれの「人間だもの」

0

    JUGEMテーマ:日記・一般

    お年寄りにはお年寄りの歩き方があって

    病の人にはそれぞれの病の人の歩き方がある

    それは望んだことではなく、やむなき必然だ

    それでも歩けた人はその日のことを幸せだったと気づく日がやってくる

     

    今日、自らのせいにするにはあまりに不条理な言葉に出くわした

    反省して欲しいなどとは思はないが、人それぞれに事情があってのことと察する気持ちぐらいは持っていない

    と世の中の心達からはじき出されていることさえ気づかぬ人となってしまうのにと思う僕がいた

     

    僕は自分自身、頑張りはしていると思いたいが、世の中にとって不十分な存在になっているのではないかと自ら

    を心配している

    至らないながらも顧みて未然の策というものを考えもした

    もっとちゃんとした自分にならないといけないと思うのだが、しんどくて対応しきれていないのが実情だ

    人の不快に思う根源は様々なところ、様々なレベルで、起こりうる

    そこに対応するまでに自分を持っていくのはもう不可能だ

    自らの至らないところはたくさんあると感じているが、自らを正当化しようとしている訳ではないし、

    今は、自らを見つめなおし、何とか自分自身を守ろう保とうとすることでいっぱいいっぱいなのだ

     

    相手が不快に思う言葉や態度ぐらいは慎まねばならない

    でも、それすら守ってもらえないときには

    できる範囲のことしかできない

    互いを理解しようとする人としか話もできない

     

    それこそ、あいだみつおさんのいう「人間だもの」

    僕はそう呟いた

     

     

     

     

     

     


    11:09 | みち | comments(0) | - | - | - |

    コメント

    コメントする









    ▲top