アクセスカウンター

篠了平(しの りょうへい)公式ブログ!

ぼちぼちと歩き続ける日々

篠了平公式ホームページへ
http://ryouhei.info/

<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< きのうの幸せ | TOP | 久々の研修会 >>

2020.01.31 Friday

「冬、ただいま晴れ」 のはずれから

0

    JUGEMテーマ:日記・一般

    奇麗を奇麗と感じることがまるで当たり前のように思っていたが、

    その感覚を持てなかったり、もしくは一瞬しか続かない時には心は悩まされる。

    確かに景色はきれいなのだろうが、自らが別次元にいるように感じる時があるのだ。

    「冬の景色はくっきりとした透明感がいい」

    この感覚を今の自分が感じているという実感が持てないのは心が現実の社会と共に歩めていないからだろう。

    過去にこの季節に触れた感覚を引用し、言葉という形に変換しようとする自分がいるのを感じる。

    僕はリアルタイムに思いを共有できる人や自然、それに音楽とのつながりを本当は取り戻したいと願っている。

    奇麗は奇麗、素敵は素敵、楽しいは楽しい、がいいに決まっている。

    でも今は気持ちをそういう方向に持っていけていない。

    僕の回線が困ったことになっているのは間違いないが、対処の道すらいまだに見えない。

    だから、「とにかく今は」、という気持でいっぱいになって、

    大切にしなければいけないことを一番に優先して、今日という日を何とか乗り切らねばの繰り返しだ。

    「それぞれに」という言葉がある様に、

    世界に壁を感じているとしても、自分なりの精一杯の前向きでいいではないか。

     

     

     

     


    20:24 | そら | comments(0) | - | - | - |

    コメント

    コメントする









    ▲top