アクセスカウンター

篠了平(しの りょうへい)公式ブログ!

ぼちぼちと歩き続ける日々

篠了平公式ホームページへ
http://ryouhei.info/

<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 夢みしころ | TOP | 歩む、立ち止まる >>

2019.10.17 Thursday

教会の空

0

    JUGEMテーマ:日記・一般

    罰当たりな生き方をしてきたから

    僕は当然の報いを受けている

    そう思っている

    自分なりに一生懸命にやってきたと思う自分もいるが

    でも思い起い返せばやはりダメな自分の方がはるかに多かった

    そう、救われることはないだろう

    なのに教会の前を通るたびに見上げる僕がいる

    僕が教会に向かったのは小学生の時が最後だった

    教会からの催し物の案内状も時には届く

    でも、前を通るだけで建物の中に足を運ぶ僕はいない

    僕は自分のことをとつくづく勝手な奴だと思う

    この先を歩むにはどうすればいいのか

    その時その時に目の前におられる人にとっての最善に向け、自分を役立たせていただくこと

    そう思っている

    どんな、小さなことでもいいから、心から良かったと思ってもらえることに寄り添えられたらうれしい

    うまく言えないけれども、そういった現場に居合わさせてくださいとココロが願っている

     

     

    今は自分事でイッパイイッパイになってしまっている

    つらい言葉を受け止めるためのわずかなゆとりさえ失くしてしまっている

    今日は早く床に就くことにしよう

    ゆっくり眠るのが一番だ

     

     

    「なんくるないさ」という言葉を思い出した

       「まくとうそーけー、なんくるないさ」からくる言葉で

          くじけずに正しい道を歩む努力を続ければ、いつかいい日が来るよ(道は開けるよ)

               だから「何とかなるさ」っていう意味になるんだそうだ

     

                                   

               言い訳になるかもしれないけれど、気が付いたことであったり

               その中で心の許容範囲でできることはしてきたつもりではいる

               だが、気の付かなかった問題もあった

               ちゃんとした道を歩ききれなかったから、いろんなことが起こったのだろうけれども

               ちゃんとしようとすると自分以外のところでも破綻を生じる可能性だってある

               どうやってちゃんとにもっていこう?

               

     

               やり切った感とやりきれない感覚が

                   訳の分からないほどに襲ってきて、現実もぐちゃぐちゃになって 

                       疲れてしまった

     

                          何もせず、もしできるなら、ただただ体と心を休めたい

     

     

                               とにかく、早く寝ようっと

        

                               ・・・ ブログ、少しだけ、お休みします

     

     

     

     

     


    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://blog.ryouhei.info/trackback/1174148

    トラックバック

    ▲top