アクセスカウンター

篠了平(しの りょうへい)公式ブログ!

ぼちぼちと歩き続ける日々

篠了平公式ホームページへ
http://ryouhei.info/

<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< ひつじ雲の頃 | TOP | 古時計 >>

2019.09.29 Sunday

おなじ空の下のお話

0

    JUGEMテーマ:日記・一般

    朝  ・・・住宅街の空

    鉄骨だけになったビニールハウスの空

    畑の空

    真上を見上げる

    と、・・・どれも同じ空の下にある景色です

     

    投げ出したくなることもありますが、

    つらみを減ずること、しあわせを探すことは、できることをすることから始まるのだと思います

    ココロという名の手に携えられ、携えることの大切さと温もりに救われ、そして気付かされました

    できる時に自分と周囲の許容範囲のできることをすること

    求められたならなおさら、自分にも相手にも無関心や否定などする自分のないように、

    できる限りになるかもしれないけれど、ココロが通うまでの思いで臨みたい

    言葉で表現するのは難しいけれども・・・

     

    どうやら僕らは同じ空の下にいるようです、と、感じあえたら・・・   いいな

     

     

     

     


    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://blog.ryouhei.info/trackback/1174141

    トラックバック

    ▲top