アクセスカウンター

篠了平(しの りょうへい)公式ブログ!

ぼちぼちと歩き続ける日々

篠了平公式ホームページへ
http://ryouhei.info/

<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 命の音 | TOP | バッハ(リュート組曲)的夕暮れ >>

2019.09.17 Tuesday

夕暮れ懐古色

0

    JUGEMテーマ:日記・一般

    その昔、ネガフィルムから起こして焼き付けた写真がよくこんな色合いに仕上がっていた。

    懐かしき夕暮れ。

    懐かしきひととき。

     

    奥に見えるのは20年ほど前にできたボーリング場だ。

    思い起こすと・・・

    昭和30年代、娯楽などあまりなかった時代だったから、ボーリングはすぐに大きなブームとなった。

    結構な待ち時間は当たり前だった。

    「さわやか律子さん(中山律子さん)」がその時代の女神のような存在だったことを記憶している。

     

    懐かしい色合いが記録写真のような記憶を呼び起こした。

     

     

     

     

     


    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://blog.ryouhei.info/trackback/1174131

    トラックバック

    ▲top