アクセスカウンター

篠了平(しの りょうへい)公式ブログ!

ぼちぼちと歩き続ける日々

篠了平公式ホームページへ
http://ryouhei.info/

<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< ピンボケ | TOP | サルスベリ (猿滑り/百日紅) >>

2019.09.01 Sunday

「長崎屋」のこと想い出した

0

    JUGEMテーマ:日記・一般

    国道26号線のバイパスを降りてすぐ見えてくる「CITY」という複合施設は、確か「長崎屋」じゃなかったかな。

    長崎屋に立ち寄ったのは45年以上も前のことだ。

    バックスキンの青い靴を買ったことを思い出した。

    2階か3階かにラジオのサテライトスタジオがあって、その日は日曜日で公開ライブをやっていた。

    歌手の名前は全く思い出せないが、曲のタイトルが演歌なのになんで「メキシコ慕情」なんだよって思ったので

    今も忘れずに覚えている。

    ケンタッキーフライドチキンのお店の場所は、和歌山で初めてのミスタードーナッツのお店ができた場所だった

    と思う。

    誰と何人で行ったのかも思い出せないけれど、みんなでドーナッツを食べたように思う。

    中学校の同級生と2度ほどお邪魔した「くうくう」っていうお店の前の通り。

    そんでもって研修会場の駐車場から眺める夕焼けと街並み。

    研修会は勉強になるが、僕はもう結構すぐに記憶が曖昧になってしまうので書き留めておかないと役立てること

    が難しくなってきている。

    大げさな言い方になるかもしれないけど、普段あまり勉強しなくなっているから知識の流出よりも仕入れを増や

    すようにするため、少しでも自分の中での日々の納得を増やすようにするために足を運んでいる。

    そして、僕とは違って第一線で活躍されている方の喜びや苦労のようなもの、心意気といったものを感じ取るこ

    とが宝物の材料になっているように思う。

    帰り道、阪和線の高架橋。

    ここを渡るとき、この街を後にするんだって気持ちになる。

    思う世界には遠く及びはしなくても、こうして今日を無事に過ごせたことに感謝をしなければいけない。

     

    有難う、また明日ね・・・

    今日に向かってそう話しかけた。

     

     

     

     


    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://blog.ryouhei.info/trackback/1174116

    トラックバック

    ▲top