アクセスカウンター

篠了平(しの りょうへい)公式ブログ!

ぼちぼちと歩き続ける日々

篠了平公式ホームページへ
http://ryouhei.info/

<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 朝のしずく | TOP | 静かなるにぎわい >>

2019.06.05 Wednesday

バラの名

0

    JUGEMテーマ:日記・一般

    ここは僕の住む町にある、田舎にしてはとても立派なバラの花咲く丘だ。

    この何週間かは心に余裕など全くなく、今日まで、まったく訪れる気になれなかった。

    今日、僕が感じていたのは、希望という光だ・・・

    少し厄介な未来かもしれないけれども、心にちょっとした明かりが灯るとどうだろう、

    今日は「バラを見に行こう」って、そう思ったんだ。

    きれいなものを求めて出かけることに今日は抵抗がなくなっていた。

    光に透けたバラが目に留まったのは、今日が初めてのことだった。

    ピンクが空に広がって見えた。

    この先に歩くべき道がある。

    そう考えてみることで、全く何もないフラットな状態ではないにしろ、

    ココロが落ち着きを取り戻そうとしているのがわかる。

    先ほど、バラの花の色の話をしたが、僕の脳の中に住んでいるバラはこのような感じでしっかりとした色合いで、

    コントラストもはっきりとしていて、光に透けるといったものではなかった。

    こうして見ると、やはりバラには情熱的で力強いイメージが宿っている。

    バラにはそんな情景が似合っている。

     

    ただ、今日の心の色が、初めて見るバラの光景を探しだしたことには違いがない。

    今日出会ったバラの花には、なんと名を付けて心にしまっておこうか。

     

     

     

     

     


    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://blog.ryouhei.info/trackback/1174068

    トラックバック

    ▲top