アクセスカウンター

篠了平(しの りょうへい)公式ブログ!

ぼちぼちと歩き続ける日々

篠了平公式ホームページへ
http://ryouhei.info/

<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< サクラ追伸 | TOP | 平成最後の「藤祭り」 >>

2019.04.16 Tuesday

今年の桜の季節は長かった

0

    JUGEMテーマ:日記・一般

    今年の桜の花の季節は長かった。

    4月の最初には咲き始め、いまだに花をたくさんつけている桜の木もある。

    ちょっとした気温の違いだろう。大阪では、北の方で花が残る木をたくさん見かけた。

    33年も流れた年月に、記憶はもう消えてしまって、どの季節にこの場所にやってきたのかは覚えていないが、

    このあたりにやってきたことがあるという感覚だけは残っている。

    突出した記憶は残るが、何気なく過ぎたことはこうしてあやふやな感覚でしか残らない。

    やがて歳をとって、すべてが薄らいでくれて、いい思い出だけが、やわらかな日差しのようになって

    注いでくれたらと、そう願うばかりだ。

    心を楽にしたい。

    心が苦しむことなく、ただ楽になりたいと思う。

     

    先週末はお年寄りの施設でギターの演奏をさせていただいた。

    多分、演奏も話もツタナイものだったけれど、たくさんのお年寄りの笑顔を見せていただいた。

    させていただいたことで自分の存在理由がまだ残っていることを教えていただいた。

    ありがたいことだ。

    大切なことは、物理的な施しなどではない。

    思いあう気持ちの共鳴の中に生まれるぬくもりであることを改めて教えていただいた。

    何かできることがあればと思ってさせていただいたことで、逆に何か勇気のようなものをいただくことになった。

     

     

     

     

     


    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://blog.ryouhei.info/trackback/1174047

    トラックバック

    ▲top