アクセスカウンター

篠了平(しの りょうへい)公式ブログ!

ぼちぼちと歩き続ける日々

篠了平公式ホームページへ
http://ryouhei.info/

<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 和泉環境リサイクルセンター   ・・・早春を探して (しだれ梅) | TOP | それぞれ >>

2019.03.15 Friday

寝そべる

0

    JUGEMテーマ:日記・一般

    海に突き出た突堤で空を仰いで寝そべる。

    風に身をまかせて雲は流れてゆく。

    と、頭のすぐ上をパタパタパタと騒がしく音をたてて原付のおっちゃんが通り過ぎた。

    魚釣りに向かうのだろう。

    近くで波の音がして、風が頬を撫でている。

    空高くから「ピーヒョロヒョロヒョロ」とトンビの鳴く声が聞こえた。

    何事もなく、すべてのことから解放されたひと時を感じた。

     

    ココロザシ?願望?そりゃあどこかに持っていはするかもしれないけれども・・・

    そんなことよりも、心配事などのない時を送りたいというのが一番の思いだ。

    心に無理のない範囲でできることだけをやってゆこう。

    放っておけば、時はただあわただしく忙しく僕を勝手に引きずり込む。

    抵抗すれば、抵抗するエネルギーの消費が自らに降りかかってくる。

    環境に身をまかせながらも無理はせずに、今日の大きな空、大きな景色を思い出して、

    僕は僕で・・・

    振り返れば、自分自身のせいでと思うことがいくつもある。

    でも、無理のない範囲でしか人は歩むことができない・・・

    こころの中では嘘はつけない。

     

     

     

     

     

     

     


    コメント

    空の映像からのブログ再開。
    「色即是空」が浮かんできました。
    「そら」と「くう」…読み方で意味が違ってきますが、どちらも自分の存在を見つめさせてくれる不思議な言葉です。

    無理しないで、ブログを続けてくださいね。
    2019/03/17 9:20 AM by Y.U.
    「色即是空」ですか。
    恥ずかしながら、この言葉の存在すら知りませんでした。
    調べてみると、この世にあるものすべて(色)は、因と縁によって存在しているだけで、固有の本質を持っていない(空)という、仏教の基本的な教義。 ・・・とありました。
    難解な言葉です。
    自分なりの勝手な解釈かもしれませんが、変われるのは自分だけのことですから、いい関係が保てるように努力することを忘れてはならないし、そのためには相手の気持ちを理解しようとした言動が必要だということとして受け止めたいと思いました。(できることと、できないことは生じると思いますが)

    しばらくはブログの更新は、間を置いたものになるかと思いますが、続けてゆきたいと思っています。
    ありがとう。
    2019/03/18 8:27 AM by ryo
    あちこちでお花が満開になる季節が、直ぐそこまできていますね。心も身体もなんだか、ゆったりとなりますように。ブログ再開嬉しく思いますが、決して無理をしないでね。ボチボチ行きましょうよね。今日も素敵な一日になりますように
    2019/03/19 10:24 AM by lucky
    身も心もゆったりと過ごせるようになるということは・・・
    身の回りの大切の順番を見失わないことだと思います。
    自らの存在を消し去って尽くすことだと思います。
    luckyさんがイリアのことを思う時そんなじゃないですか?
    無条件の愛が存在する愛おしさがありますよね。
    2019/03/19 11:57 PM by ryo

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://blog.ryouhei.info/trackback/1174033

    トラックバック

    ▲top