アクセスカウンター

篠了平(しの りょうへい)公式ブログ!

ぼちぼちと歩き続ける日々

篠了平公式ホームページへ
http://ryouhei.info/

<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< ありがとう  “oldies but goodies guitar” | TOP | 農夫の小屋にて >>

2019.02.16 Saturday

荒山公園

0

    JUGEMテーマ:音楽

    泉北の小高い丘からは浜寺方面の臨海工業地帯を一望できる。

    荒山公園の一番の眺望だ。

    こんなドストレートの写真の構図は普通あってはならないとよく記されているが、

    人間、年とともに視野も狭くなるから、道に迷うことなどのないように、誰にも見落とされることのないように

    「道知辺(みちしるべ)」の表示をあえて画角のど真ん中に置かせていただいた。

    「道知辺」は数ある梅の品種の中でもひときわ鮮やかに明るく目立つ存在だ。

    白梅も素敵だな。

    1200本の梅の香る道をめぐる。

    紅色の花も青空に映えている。
    気象庁の長期予報では今度の寒さを超えると、季節は春に向かうらしい。

    寒さが一段落すると毎年ヒバリの声に気づいてその姿を探す自分がいることを思い出した。

    川沿いであったり、

    畑道であったり。

     

    春に向けてするべきことを考えてみよう。

     

    しあわせの意味を考えてみよう。

    日常に出会うをいくつもの表情に、自分のあるべき姿に気づかされ、反省をさせられている。

    季節季節の自然の中を歩いていると、たくさんのヒントに出会う。

    ゆったりとした気持ちをもって、自分が前に出ないように気を付けて・・・

    思いやる気持ちといえば、何か自分がしゃしゃり出たような、いったい自分は何様かといった気持ちにもなるから、

    素直に役立ちたいと思うことのエリアを少しだけでも広げられたらいいと思っている。

    何よりも迷惑だけはかけないように・・・

     

     

     

     

     


    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://blog.ryouhei.info/trackback/1174025

    トラックバック

    ▲top