アクセスカウンター

篠了平(しの りょうへい)公式ブログ!

ぼちぼちと歩き続ける日々

篠了平公式ホームページへ
http://ryouhei.info/

<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

<< 春よ来い | TOP | あざやか色の真ん中で >>

2019.02.06 Wednesday

雨の高架橋

0

    JUGEMテーマ:日記・一般

    雨の足元に映った景色。

    見上げると高架橋を電車が走り去ってゆく。

    一日の終わりのような景色だが、これは実は一日の始まりの景色だ。

    終日の雨の始まりでもあった。

    そして、とんでもなく忙しい一日になることは予想もしなかった。

    実際にはam9からpm9まで休みなく仕事に追われたのだが、

    こういうことはよくあることなので、いわばとんでもなく忙しいが、普通に忙しい一日だったともいえるのだが。

     

    足元に映った光景を見て、早朝に今日の現実を想定することなどできなかった。

    いつもと様子が少し違ったのは・・・

    身動きが取れないほどに走り回っている中、

    体は一つしかないのに時間をかけて見極めなければならない問題を頼まれたこと。

    忙しい日というのは、ただ忙しいだけでなく、こちらの事情というものとは関係なく、

    かぶさる様に用は増え続けるものだ。

    忙しいのは仕方がないとして、自分にできる範囲のことはするとして、

    ただ、どこにも不幸が生じなければいいのだがと思うばかりだった。

    やれることはしたと思う事で納得をせざるを得ない僕がいた。

    それでせいいっぱいであり、これ以上の対処のしようがないというのが現実だった。

    どうか不幸が生じませんように。

     

     

     

     


    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://blog.ryouhei.info/trackback/1174018

    トラックバック

    ▲top