アクセスカウンター

篠了平(しの りょうへい)公式ブログ!

ぼちぼちと歩き続ける日々

篠了平公式ホームページへ
http://ryouhei.info/

<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 久々の例会 | TOP | オールドスタイル >>

2019.01.19 Saturday

キケン

0

    JUGEMテーマ:日記・一般

    危険だと教えてくれているのは目の前の相手を思う気持ちを持ってくれているからこそで

    事の判断には、一呼吸の間が、いや十分な間が必要になる

    思いやりと自分自身の物差しを見失わないように歩まなければならない

    すると、時は感動を引き連れて、さらさらと流れ始める

    宝物は輝きを失うことなく、いつまでも輝き続ける

     

    さて、この扉の向こう側には何があるのか、やっぱり気になるのは確かにその通りなのだが・・・

     

     

     

     

     


    コメント

    私は理不尽な事には寛容な気持ちも大切と考え生きてきましたが、間違ったレッテルを貼られ取り越し苦労されているのか私の車を追いかけ来る人たちが、います。もう長い間です。人に対して失礼な事されている人には反省が必要です(こちらも黙っていないぞ)っていう強い考えを示す事も大切だと思います。1日は大切な1日です、なるべく他に左右されず明るく建設的に過ごしたいものです。
    2019/01/20 11:43 AM by megu.milk
    とてもつらい思いをされたのですね。
    的確な答えになっていればいいのですが、おっしゃられているように、失礼なこと、理不尽なことをしている人には強い態度を示すことのできる自分でありたいと思います。
    それによって身の回りの誰も傷つかないことが必要条件にはなりますが。
    ひとつひとつ、身の安全を確かめながら、慎重に事を進めることができればいいですね。
    2019/01/20 7:04 PM by ryo

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://blog.ryouhei.info/trackback/1174002

    トラックバック

    ▲top