アクセスカウンター

篠了平(しの りょうへい)公式ブログ!

ぼちぼちと歩き続ける日々

篠了平公式ホームページへ
http://ryouhei.info/

<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

<< 90分間世間一周 | TOP | 冬の海で思う  ( 2018、平成最後の大晦日 ) >>

2018.12.29 Saturday

モンローウォーク

0

    JUGEMテーマ:日記・一般

    今からすると変わった歩き方に思えるが、時代は彼女に魅了されていたことに違いない。

    1926〜1962 (女優として1947〜1962)/ 彼女が命を燃やした時代だ。

    南義孝が「モンローウォーク」を歌ったのは1979。

    僕が大学3年生の時だった。

    「しどけない」という言葉を聞いたのはこの曲の歌詞の一節が初めてのことで、

    今日、このモンローに逢うまで忘れていた言葉だ。

    ある意味、意図的に演じられたモンローオーウォークと彼女の自然体である「しどけなさ」の

    常態しない2色刷りの魅力に多くの男性が惹かれたのだろう。

    この言葉を感じるには、僕は少し歳を取ってしまったのかもしれない。

     

     

     

     

     

     


    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://blog.ryouhei.info/trackback/1173984

    トラックバック

    ▲top