アクセスカウンター

篠了平(しの りょうへい)公式ブログ!

ぼちぼちと歩き続ける日々

篠了平公式ホームページへ
http://ryouhei.info/

<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 冬のみち | TOP | ギターの取り締まりに出かける >>

2018.12.15 Saturday

夜のとばり

0

    JUGEMテーマ:日記・一般

    夜の駅前通り

    急行列車の車輪がレイルの継ぎ目を叩きつけ、大きな音を立てて目の前を通過してゆく

    10か月程前、僕は誕生日の日にこの焼き鳥屋に入ったことを思い出した。

    何もない田舎の、商店がほとんどなくなってしまった商店街。

    さびれた趣が漂うが、日々の暮らしは確かに営まれている。

    艶やかさなどはなく、自己主張などもないけれども、淡々と刻まれる毎日の大切さを伝えてくれる。

    それぞれがそれぞれを成り立てようとして、淡々と日々が刻がまれてゆく。

    「こちらこそ、すみませんでした」という互いをねぎらい合う言葉が聞こえてくる街。

    心の豊かさを育み合えるのは、一体なぜなのかの問題の一つが解けた気がした。

    「こちらこそ」と思う気持ちの大切さが身にしみてわかるのは、僕自身、一番になることなどなかったからだと思う。

    人の、深い思いに気づくことは難しいし、まだまだとうてい足りないだろうけれども、

    少しだけでも気づき、結果として気づき合うことができたなら感謝すべきことだと思う。

    こういったことをヒントに助け合う日々がある。

    「こちらこそ」や「すみません」や「ごめんね」を言うことができるかどうかで、

    心の豊かさや、幸せな人生を歩めるかどうかが変わってくるように思える。

     

     

     

     

     

     


    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://blog.ryouhei.info/trackback/1173972

    トラックバック

    ▲top