アクセスカウンター

篠了平(しの りょうへい)公式ブログ!

ぼちぼちと歩き続ける日々

篠了平公式ホームページへ
http://ryouhei.info/

<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 夜な夜な | TOP | 幸せはその在りかを見出そうとするものであって、決して比べるたりするものではない >>

2018.11.21 Wednesday

桜紅葉と線路沿いの公園

0

    JUGEMテーマ:日記・一般

    線路沿いの公園に桜紅葉の季節が訪れた。
    ガタンゴトン、ガタンゴトン、と響く音が、ドップラー効果とともに近づいてきて、そして遠のいていった。
    その音が遠ざかる頃には頭の中ではチェロの音色が響き始めた。
    フィンジ前奏曲だ。
    ドラマティックではないけれども、日常の十分が流れるひと時を噛みしめ、踏みしめながら今日を歩む。
    物理学や化学では手に入れることのできることない幸せが、深い感情や季節感とともに流れているのを感じた。
    かすかに震える振動をあまりにも確かに感じた。

    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://blog.ryouhei.info/trackback/1173959

    トラックバック

    ▲top