アクセスカウンター

篠了平(しの りょうへい)公式ブログ!

ぼちぼちと歩き続ける日々

篠了平公式ホームページへ
http://ryouhei.info/

<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 夕日狩りに向かう | TOP | 最後に残された何か >>

2018.11.09 Friday

日常

0

    JUGEMテーマ:日記・一般

    大切なことは日常そのものであって、

    ハナマルでなくていいから、何とか可であって不可でないことを望んでならない。

    世の中を渡る風に吹かれるとき、

    感情を優先させなければ、ぎりぎりセーフってことはままあることだ。

    どんな立場の人もそれぞれに苦労はあるはずだから、お互いさまって気遣いあえれば何とかやってゆけると信じ

    たい。

    なのに自我のために、立場を利用して都合のいいようにしたり、結果、人を傷つけるやつもいる。

    人が困る姿を見て楽しんでるんじゃないかって思ってしまうひどいやつもいる。

    恐ろしいことに、こういったことは、当人たちの中ではおそらく当たり前のこととして罪の意識などないだろう。

    せめて僕らは・・・と思うと同時に、   

    残された人生の割り振りからどうあるべきかを考えてしまう。

     

    今日は大創業祭の日、ス−パーの前に増設されたテントでは、

    立てかけられた値札を前に楽しいひと時が流れているのが見て取れた。

    僕は、幸せの在りかをまた一つ教えてもらった気がした。

     

     

     

     

     

     


    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    トラックバック機能は終了しました。

    トラックバック

    ▲top