アクセスカウンター

篠了平(しの りょうへい)公式ブログ!

ぼちぼちと歩き続ける日々

篠了平公式ホームページへ
http://ryouhei.info/

<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 夏日の始まり | TOP | まっすぐ >>

2018.04.28 Saturday

浅香山に行く

0

    JUGEMテーマ:日記・一般

    「けやき通り」を抜け、堺市駅に向かう。

    この道は、アルバム「ワンダーサイクリスト」に収められている「オクトーバーパス」という曲の舞台だ。

    タイトルのごとくあの曲は、秋のこの通りを描いたものだ。

    今は緑が鮮やかだが、秋の夕暮れ時にはココロに迫る何かを感じる道でもある。

    あの頃は結婚式に呼ばれると、頼まれなくても、勝手に曲をよく書いたものだった。

    そのオカゲで曲が増えていったということもある。

    この「けやき通り」でN君はデートを重ね、通りの北にある御神木の下で、プロポーズし指輪を渡したそうだ。

    結婚することが決まり、招待状をもらった僕はこの通りにやってきて、雰囲気を感じ取りあの曲を書いた。

    その二人は今も仲は良く時を重ねている。

    嬉しい限りだ。

    阪和線にて、堺市駅から浅香山駅に向かう。

    今年の春は、どの花たちも咲くのが早い。

    「ツツジ祭り」はまだ始まってはいなかったので混雑もない。

    木陰でお弁当を広げるカップルには、のんびりとしたいい午後になるだろう。

    毎年、驚かされるが、浅香山のツツジは背丈も花も大きい。

    背丈が3〜4メートルもあるツツジが2列に並ぶから、今年もやって来たんだなという気持ちが印象として蘇る。

    緑とのコントラストが眩しい。

    浅香山駅に向かう帰り道。

    左側は大和川。

    空では、ヒバリが鳴いていた。

    ただ、やわらかな春の午後だった。

     

     

     

     

     

     


    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://blog.ryouhei.info/trackback/1173881

    トラックバック

    ▲top