アクセスカウンター

篠了平(しの りょうへい)公式ブログ!

ぼちぼちと歩き続ける日々

篠了平公式ホームページへ
http://ryouhei.info/

<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< ステキ | TOP | 一週間分の夕暮れ >>

2018.03.09 Friday

守る ( heart keeper )

0

    JUGEMテーマ:日記・一般

    雨の日の午後

    水たまりに映った街灯

    光と影のコントラストが柔らかに語り掛けてくる

    雨に煙る街路樹

    目の前の事ばかりに捕らわれてははないか

    大切なことを見失ってはいないか

    自らを主張するよりは、

    受け入れ難いことも、

    自らの不足のせいにすることで、ココロは随分と楽になることを僕は知っている。

    自分のせいにすることはネガティブなことではないように思える。

    むしろ、足りなかった自分だからと、言葉にもせず、態度に示すこともなく、

    ただ、明日を切り開こうと、静かに歩み続けることで、僕が成りたっているように思える。

    きっと、頑張れる理由の一つになっている。

     

    何事もないことを願い、不具合なことなど、どうか起こらないでおくれと願う。

    少し未来に行って、先に起ころうとしている不幸を、誰も傷つかないで済むように回避できたらいいのにと思う。

     

    いくつかの小さな偶然が集まって、やがて気付かないうちに必然となったり、

    ちょっとした偶然が、悪い人の目に留まり、その自我による故意なる破壊を生んだり、

     

    出来る事と言えば、気をつけあったり、互いを大切に思い合ったり。

    そんな中から、明日を見つけようとしている。

     

     

     

     

     

     


    コメント

    偶然が必然になる時があるなら、まさに今かな?と思いつつ、再びコメントしています。

    高齢者を取り巻く環境を高齢者の思うように、もうすぐ来るであろう個人の終末を尊厳を持ってどう過ごさせるか、これは私のセラピストとして、また嫁としての日々のテーマ。
    どうしても相談、お願いしたいことがあるのですが、どうしたらよろしいでしょうか?
    Emailにまずはご返答を!

    専門家は、常に最新の情報を集め、クライアントに焦点を合わせます。しかし、そうでない今の一般のヒトは、焦点を自分の立場や 遅れた考えの経験者や有力者に頼ります。そして、マイナスが起きた時ヒトのせいにするのです。専門家は努力を惜しみません。そして責任は自分にあると考え、「生きる」ということにポジティブです。いつも頭はクライアントのこと、自分の生き方に頭がいっぱいです。(リョウヘイさんは素晴らしい専門家です)
    自分の不足は、チームで補えばいい。みんなが協力して 弱者を見守れば、個人の力不足にはなりません。(私には状況が分からないので、音楽活動において当てはまるかどうかはわかりませんが) 私は ただ、自分のために ヒトのために 今できることをしようと考えます。評価は、みんなが良くなればいいという、総体評価です。

    自己満足の優しさは、時に 事態の予測を見失い、希望はいつもポジティブな模索の中にある、って思っています。

    長文ご無礼しました!m(__)m
    2018/03/10 10:30 AM by Kiyoko
    誠に申し訳ありません。以前にもお願いいたしましたように、メールでは言葉のニュアンスの行き違いが生まれることもあり業務以外ではメールを使用していません。また、異性との間のメールのやり取り相変わらずしておりません。自分の勝手な想いでこのような形にしています。どうかお許しください。
    火曜日の16時30分〜17時、土曜日の11時〜12時は比較的時間に余裕があり職場の方に義理のお母さんの名前を言っていただければ電話を繋いでもらえると思います。
    本当はお会いしてお話させていただくことが一番いいと思っています。
    よろしければ、前もってご連絡をいただき、上記の時間帯であればおそらく調整が取れると思います。

    コメントにいただいた件に関しましては、人はそれぞれに、その人なりに精一杯を尽くしながら日々を送っていると思いますし、変われるのは他でもない自分だけだと思いますので、たとえチームだとうまくいくのにと思っても、人はそれぞれに生まれ育った環境も違いますし、性格や資質の問題もありますし、歳を取れば介護される側だけでなく介護する側にも認知症などの問題が出てくることもありますし、理解を求めるのが困難なことなどは当たり前に存在すると思います。
    自分にできる無理のない範囲での行動でいいのではないでしょうか。
    ココロに無理のない努力で十分だと思います。
    自己満足にちょっとしたプラスアルファでいいと思います。
    他人からの評価は、気にする人も、気にしない人も、気にしないでおこうとする人もいます。
    総合評価にしたって、無理などしなくていいと思います。
    要は対象となられる方のココロが少しでも安らぐためのお手伝いが出来ればいいと思。います。
    どうしてもということを除けば、自分にできる範囲のことでいいと思います。
    的確な答えからはほど遠いことかと思います。どうか、お許しください。

    2018/03/11 3:13 AM by ryo
    ある期間の間に 伝達不備、時間差、勘違いなどコミュニケーションがうまくできていなかったようです。直接お電話で解決がつくことですので、そうさせていただきます。

    ご無礼をお許しください。
    2018/03/11 1:07 PM by Kiyoko

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://blog.ryouhei.info/trackback/1173864

    トラックバック

    ▲top