アクセスカウンター

篠了平(しの りょうへい)公式ブログ!

ぼちぼちと歩き続ける日々

篠了平公式ホームページへ
http://ryouhei.info/

<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

<< 節分 | TOP | 残像消去の方法 >>

2018.02.07 Wednesday

寒かったね

0

    JUGEMテーマ:日記・一般

    寒かったね

    線路沿いの公園には、誰もいない

    川沿いの道には、何本もの梅の木があった

    そこで、一輪だけ蕾の開いた梅の木を見つけた

    スーパーでは鍋物のスープが山積みにされ

    ヌクモリの道案内をしている

    国道沿いの公園では冬木立が凍える冬の空を指し、「今夜は寒くなるぞ」と話しかけてきた

    たとえ、どんなに寒く震える時でも

    幸せは、それぞれに幸せの在り処を感じ取り、それぞれに近づこうとすることから始まる

    寒い日には、より一層、その感覚の輪郭が際立ち始める

    僕は自転車を地面に置いた

    記憶のカケラや、いろんな表情たちが、北風の中、カクレンボにやってくる

    冬木立の間から、少し顔を出しては、見え隠れするたくさんの感情に出会うことができる

    「みーつけた」の想いをひとつひとつ確かめてみると

    そこには悲しみの数なんかよりも、ずっと多くの笑顔がいた事に気付かされる

    我がままやぜいたくなのかもしれないが、やっぱり悲しみなんてないほうがいい

     

     

     

     

     


    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://blog.ryouhei.info/trackback/1173853

    トラックバック

    ▲top