アクセスカウンター

篠了平(しの りょうへい)公式ブログ!

ぼちぼちと歩き続ける日々

篠了平公式ホームページへ
http://ryouhei.info/

<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 僕の大好きな公園 | TOP | we were >>

2017.03.05 Sunday

おばちゃん復活す

0

    間違いなく看取りを待つ状態だったおばちゃんが復活した。

    五日間全く呼びかけにも目を覚ますことがなかったが、あれからひと月が過ぎ、

    老人ホームの夕食のテーブルに着くおばちゃんがいた。

    おばちゃんは大のスイカが好きだ。

    そこでスイカを求めに出かけた。

    季節外れの今、エバグリーン、日根野ジャスコ、めぐみの里、と巡ったが、

    この季節にスイカは見つけることが出来なかった。

    半分あきらめた気持ちでになってはいたが、「よってって」市場に寄ってみた。

    あった!!

    「やった」っていう気分だった。

    ほっとした。

    その足でおばちゃんのもとに向かった。

    おばちゃんは夕食の最中だった。

    座っているおばちゃんを今年になり見た記憶がない。

    すこぶる元気というわけではなさそうだが言葉にはちゃんと感情を乗せてくれている。

    スイカのついでにメロンも持っていった。

    「スイカもメロンも私の好きなものばかり」と大喜びで、

    うれしくてうれしくてっていう気持ちにさせられた。

    面白かったのは、「こんなに大きいから他の人にも分けてあげてね」と言ったら

    「私一人で食べるー」と答えてくれたことだ。

    嬉しかったなー。

    97歳だからいつどうなるかわからないけれどもありがたいことだ。

    おばちゃんと僕は出会って50年近くになる。

    親戚でもないんだけれども、いつも気持ちがほんわかとそばに寄り添い合える関係なのだ。

    それほどに、やわらかな助け合う気持ちがお互いに続いてきたのだろうと思う。

    「今の私はもう何も役に立たへんから、生きててもしょうがない」

    「ついでやから、100まで生きて総理大臣に表彰してもらおうや」

    「そやな、ついでやから、100まで生きたろか」

    「そうしよ、そうしよ・・・」

    生きていてくれるだけで、十分な幸せをもらっている。

    勇気かもしれない。

    信頼かもしれない。

    ぬくもりかもしれない。

    きっとどれもを伝えてくれているのだと思う。

    写真は、スイカを探して立ち寄った日根ジャスの屋上駐車場

    18年前、ここにあった島村楽器でヤマハのEOSというシンセサイザーを買い音楽を始めた

    ギター教室にも通い、この駐車場に車を止め、この空を眺めた

    おばちゃんはいろんな懐かしさを連れてきてくれる      

     

     

     

     

     

     

     


    コメント

    とっても心温まるメッセージを ありがとう!!他人の為に ここまで出来る人は 少ないですよね〜楽しく、おかしく読ませていただきました。おばあちゃん頑張れって応援したくなりますね。そして もう一度 ありがとう!!お体気を付けてね〜
    2017/03/07 1:18 PM by ruru
    こちらこそ、いつもアタタカナメッセージをありがとうございます。
    いただいた幸せに感謝するほかないひと時でした。
    おばちゃんへの「頑張れ」のメッセージ、ありがとうございます。
    2017/03/08 9:38 PM by ryo

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://blog.ryouhei.info/trackback/1173679

    トラックバック

    ▲top