アクセスカウンター

篠了平(しの りょうへい)公式ブログ!

ぼちぼちと歩き続ける日々

篠了平公式ホームページへ
http://ryouhei.info/

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 港町の風景 | TOP | 今日という一日 >>

2017.02.08 Wednesday

遠い夏の日

0

    広く長く続く海岸には新芽を出したかのように映るフェニックスの木

    はるか古のかなたに訪れた記憶はあるが、あまりにも遠い記憶で想い出せない

    フェニックスの木などのしゃれたものなどはなかった

    50年以上前の夏の記憶だ

    アイスクリンを食べたかもしれない

    ジリジリと張り付く太陽

    紛れもない夏だった

    脳裏では、上げ忘れたレコードの針の繰り返すカチッカチッという音が鳴り

    乾いた夏の記憶をよみがえらそうとしている

    ランニングシャツに麦藁帽

    笑顔だけでも想い出したかったが、誰とやってきたのかすら思い出せないでいる

    でもやってきたことだけは間違いない

    ・・・あの夏

     

     

     

     

     


    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://blog.ryouhei.info/trackback/1173669

    トラックバック

    ▲top