アクセスカウンター

篠了平(しの りょうへい)公式ブログ!

ぼちぼちと歩き続ける日々

篠了平公式ホームページへ
http://ryouhei.info/

<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< good times in rainy day | TOP | 黄昏カンカン >>

2013.06.17 Monday

上を向いて歩こう

0



    6月中旬とは思えない強い日差しだった。

    丘に登り、少し空に近づいたところで休憩。

    背負っていたリュックのせいで背中がジトーっとしている。

    今、少しだけ風を感じた。

    リュックを下ろすと、さっそく太陽がTシャツを乾かし始めていた。

    持ってきたお茶のペットボトルはいっぱい汗をかいていた。



    手に取るとボトルを伝い冷たい汗が膝に落ちた。

    こんな言葉の表現は好きじゃないけれど

    悲しみに立ち尽くし、枯れし心と明日への不安に支配され続けて  

    動悸が続いている。

    何もない今日が僕にはとても幸せに思えた。

    何もない、何事もない時、何事もないこと・・・

    それだけで充分な幸せだ。

    ある頃を境に 、僕の中の幸せの概念が大きく変わった。

    幸せと感じることを幸せと決め付けるから色々と思うのだ。

    何事もない日々が向かえられたら、それだけで充分に幸せなことだ。








    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://blog.ryouhei.info/trackback/1173001

    トラックバック

    ▲top