アクセスカウンター

篠了平(しの りょうへい)公式ブログ!

ぼちぼちと歩き続ける日々

篠了平公式ホームページへ
http://ryouhei.info/

<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2020.06.12 Friday

眺める

0

    JUGEMテーマ:日記・一般

    雨の日のウインドウ越しに映った観覧車

    ようやくライトが灯り営業再開になったのだろうか

    いつのことだったろうか、観覧車乗車マニアの人に聞いたことがある

    全国の観覧車を乗ってまわっているのだと

    まさしくめぐって、回るのだ

    自力では回れない方向に回って異なる角度から街を眺める

    幼いころ、一番上まで行くまでうきうきしたのを覚えているかい?

    下りも終盤になるともう一周できたらいいななんて思ったものだ

    でも、今では一周するのがちょうどよいと感じるようになった

    いや、もし本当に乗ったら一周すら長いと思うかもしれない  

    何周したとしても、同じ景色は一度しか見れないんだ

    スケールや感覚の違いこそあれ、人も自然も呼吸をしているからだ

    そして、しっかりと見たいときにはまぶたに焼き付けて

    ボーっと過ごしたいときには見過ごせばいい

    えーっと、あと僕がしなければならないことは・・・

    もう何も考えたくないな

    とにかく今日を頑張るだけだ

     

     

     

     

     

     


    07:30 | | comments(0) | - | - | - |
    2020.05.10 Sunday

    雨のブロンズ像

    0

      JUGEMテーマ:日記・一般

      ブロンズ像には「ともだち」と刻まれていた

      雨に濡れたブロンズ像から感じられたものは、作者の胸の内のいったいどれ程のものなのだろう

      深い想いへと導かれるままに心をゆだねた

      僕が守りたいと思うもの

      たとえ今、僕がどんな形で壊れたとしても大切にしたいと思うもの

      僕以外の誰にも迷惑をかけないで済むもの

       

       

       


      13:43 | | comments(0) | - | - | - |
      2019.07.12 Friday

      雨の日の航海

      0

        JUGEMテーマ:日記・一般

        海の見えるこの場所には過去に2度訪れたことがある。

        今日は雨

        視界は優れない

        ここから北にしばらくゆくと実在する灯台がある

        かすんだ先を航行する船にとって

        直接目に映るものは何よりも心強い安心となるだろう

        今は雨の季節、僕自身も灯台を求めて航海を続けようとしている

         

         

         

         

         


        2018.10.06 Saturday

        rainy morning

        0

          JUGEMテーマ:日記・一般

          恒星日誌、Oct/6 2018 台風25号の影響で大雨の午前7時

          臨海道路に打ち付ける雨

          何処から来たの

          何処へ向かうの

          コンビニのウインドウ

          ピカソになった僕

                                                              ・・・  Cinema

           

           

           

           


          ▲top