アクセスカウンター

篠了平(しの りょうへい)公式ブログ!

ぼちぼちと歩き続ける日々

篠了平公式ホームページへ
http://ryouhei.info/

<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2018.07.20 Friday

海を望む公園  

0

    JUGEMテーマ:日記・一般

    7月というのに誰もいない海

    高くそびえる防波堤

    防波堤を超えるとそこには公園があって、

    イルカさんがいて、

    カメさんもいる。

    綺麗な芝生の上を歩くと、そのふかふかが足の裏に伝わって心地いい。

    防波堤の陸側には子供たちの描いたカラフルな魚たちが元気に泳いでいた。

    まるで子供たちがはしゃぎ声をあげながら描く元気な姿がそこにあるようだ。

    今、目にするものは、すべてが鮮やか色したカラーなのに、

    想い出はどうして、いつもモノクロームになってゆくのだろう。

    そして、いつかこの景色もモノクロームとなり想い出されるのだろう。

    波の打ち寄せる音、うるさいほどに鳴く蝉の声すら、暑さの中、音を失くした感覚の中に僕はいた。

    もう一度、目を開けて壁画を見る。

    それから目を閉じると、子供たちが魚を描がく光景が浮かんできた。

    意識をすると、波の音も蝉の声も聞こえ始めた。

     

     

     

     


    2017.02.28 Tuesday

    僕の大好きな公園

    0

      ここは僕の好きな公園

      季節ごとに寝ころぶといい

      季節ごとのにおいがして

      季節ごとの音が聞こえて

      季節ごとの色が目に染みる

      ここは僕の大好きな公園

       

       

       

       

       

       

       


      2016.04.09 Saturday

      去りゆく季節

      0

        階段に目をやる

        サクラの季節が足早に駆け抜ける

        春の余韻の前に足が止まる

        かすかな季節がやり切れない程にいとおしい

        一年中で一番ココロ揺らされる季節だ










         

        ▲top