アクセスカウンター

篠了平(しの りょうへい)公式ブログ!

ぼちぼちと歩き続ける日々

篠了平公式ホームページへ
http://ryouhei.info/

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2017.10.11 Wednesday

ハロウィンはいつから

0

    JUGEMテーマ:日記・一般

    60歳の僕が、少なくとも25歳の学生生活最後の年を迎えるまでに

    ハロウィンなんて言葉なんか聞いたことなかった。

    いや、ひょっとしたら40歳を迎えた僕の中にもハロウィンなんて言葉なんか存在しなかった。

    ごめん、悪いけど、今でも何のお祭りなのかもわかってないんだ。

    でも10月になったらテレビやラジオで「ハロウィン」「ハロウィン」って

    あまりに騒ぎ出すもんだから、かぼちゃのお化けみたいのがあちこちに飾られるお祭りみたいなことなんだって

    ぐらいには認識できている。

    教えてくれる人がいなければ、僕からは聞くこともないし、

    僕はこの先も、ハロウィンのこと、きっとわからないままで何一つ困らないままで済みそうな気がする。

    ハロウィンで盛り上がることもない人生で終わりそうな気がする。

    それはそれでいいような気がする。

     

     

     

     

     


    2016.09.28 Wednesday

    My Favorite Life

    0

      そこには音楽があって、

      自転車があって、

      想像があって、

      思い込みもあって、

      なんといっても僕なんかには制御なんてできやしない程の空想の世界があって・・・

      それが十分すぎる幸せなんだって思えるんだ。

       

       

       

       

       

       

       

       

       


      2014.10.29 Wednesday

      僕はここにいるから

      0

        ここに居るのは僕です。

        ほかの誰でもありません。

        僕に間違いありません。

        ほかの誰でもありません。

        僕は精一杯頑張りましたが、いたらなかったのは僕のせいです。

        ほかの誰のせいでもありません。

        世の中には、

        誰かのせいにしなければ生きてゆけないことと、誰かのせいにしては生きてゆけないことがあります。

        だから、僕はここに立ち、1日の終りを告げる長い影と、進むべき道を探しているのです。



        いくつもの苦手なことがあって、弱い自分がいて、

        負けてなるまいと思いつつも流されて・・・

        言い訳を思う前に開き直って

        それじゃいけないだろうって考え直して

        もう一度、自分自身にトライする。










         

        2013.06.07 Friday

        ゴミの分別

        0



          レコーディングを始めてから1年と1ヶ月が過ぎた

          ギターを弾かなくなって、少なくとも9ヶ月になる

          あんなに、すごかった指先のタコも綺麗に消え

          僕の指は普通の指になった

          ライブをしなくなって1年と1ヶ月

          ギターをどう弾いていたのかをも思い出せない

          こんな大切なことがままならないのに

          やりきれなくて消えて欲しい記憶は、なかなか消えてはくれない

          人の想いも分別して捨てることができたら

          何処から来たのか、何が起こったのかわからないくらいに

          シュレッダーにかけられたら・・・

          わからない、知らない、普通だってことは・・・

          実は、とても、とても、重要なこと



           





          2013.04.02 Tuesday

          電球のぬくもり

          0




            電球の色は、肌からも視覚からも

            柔らかく心と体を温めてくれる

            微かなるトキメキが無限大となるように

            そう時間を要さず、まだ寒さの残る3月

            灯火(ともしび)はぬくもりとなり語り始めた







             

            2012.11.24 Saturday

            busy with ・・・

            0




              とにかく忙しい

              心に余裕もない

              やらなきゃいけないことが、たくさんある

              でも、喜んでもらえると思えるからなんとか成立している

              紅葉も終盤を迎え、多く葉を落とした桜の木

              春には綺麗に咲いた木の下で

              空を見上げては深呼吸する人が多くいることだろう

              ここは医療センター前の通りだから・・・

                                  ・・・でも、冬の空は重い








               

              2012.10.07 Sunday

              著変なし

              0




                普通じゃないけど

                普通のことのように出来ること

                それが大切だ

                一輪の花を現実とし、永遠の素敵とするには

                答えるだけの思いを、できる限りの光を集めて紡ぐ必要がある



                 





                2012.08.29 Wednesday

                波の声が聞こえる

                0




                  普通のことにも気づくことさえできない程に

                  心はひどく縛られていた

                  自然の奏でる音はいい

                  安らぎさえも与えてくれる

                  自然であることを教えられ

                  人の造り出した線引きの、過ちをも説いてくれた

                  波の音には、なんのタクラミもない

                  自らを開放し、安心して身を委ねることのできる音だ

                  それに、時の流れというものはありがたい

                  消えることはなくとも

                  ケガとよく似て、痛みは和らいでゆくようだ

                  ようやく、前だけを見て歩こうっていう気持ちに成り始めた

                  憧れていた空は、どんな力にも屈することはない 

                  人である以上、守るべきものは、それ以上に尊まねばならない

                  それに違いない

                  言い聞かせるに十分な答えは、ようやく姿を明らかにした

                  事の始まりは、決して僕にはない

                  僕に分かるはずもない

                  しかし、僕だって、ここまで心を痛めてきた

                  何を言われても、迷わない、決してぶれることもない

                  決して動じることもない

                  人として歩いてゆくだけだ






                   

                  2012.06.09 Saturday

                  心が風邪を引いたら

                  0




                    努力が報われず、結果が悪くって、心が風邪を引いたら

                    つらい思いをしている人のことを考え

                    それでも、自分に何か役立てることがあるはずだから

                    「あーあ」って思う前に、勉強するなり、足を運ぶなり

                    協力してもらえる人と最善策を相談したりして

                    前に進むことにしよう。

                    僕達が一番役に立てる仲間であるように勤めることが

                    結果がどうであれ、心落ち着いて進める人の道のはずだから。







                     

                    2012.05.21 Monday

                    ようこそ

                    0




                      あまりに忙しい日常に追い回されては

                      「ようこそ」という気持ちを、どこかに置き忘れていたように思った

                      あーなんてこった

                      反省しきりである

                      言い訳にならないが、忙しすぎて、息切れが続くと

                      何とかこなそうということだけで

                      心も体も手一杯になってしまっていた

                      帰り道、小学校前のこの一枚の看板に「ハッ・・・」と立ち止まった

                      明日、誰かの役に立てますように・・・








                       

                      ▲top