アクセスカウンター

篠了平(しの りょうへい)公式ブログ!

ぼちぼちと歩き続ける日々

篠了平公式ホームページへ
http://ryouhei.info/

<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2020.06.04 Thursday

なんてことないとびっきり

0

    JUGEMテーマ:日記・一般

    随分と久しぶりに乗る山手の高速道路

    遠出をしなくなって久しい

    以前は毎月のように行くお墓参りにも行けなくなってこの場所に立ち寄ることもなくなった

    いつも楽しみにしていた「大北はんのたこ焼き」

    やけどするくらいにアツアツで甘めの濃厚ソースが王道とは一味違う特別なうまさを極めているのがいい

    久しぶりにいただいて、とても幸せな気持ちにさせていただいた

    しばらくぶりだったので、いつからかは分からないけれど随分と値上げになっていたのはちょっと残念だったけど

    でも、サービスエリアのたこ焼きならここが一番おいしいと思うのです

     

    今日は答えのでない大変なことをいろいろと考えなければならない日だったのだけれども

    僕にとってみれば、平和なこのひと時がいい贈り物になってくれました

     

     

     

     


    21:43 | 休憩 | comments(0) | - | - | - |
    2015.02.20 Friday

    再び訪れ、そして気付く

    0

      再び戻ってきた、北浜のオフィス街。

      ここでの人の流れには驚かせる。

      正午までは人の流れをほとんど感じることもなく、平和そうな窓越しの風景と共に、

      カフェのテーブルのすみっこ方でのんびりと資料に目を通していたのだが、

      正午と共に窓の外には人があふれるように流れ出し、

      気がつくと座席はすっかりと込み合い、、ギュウギュウ詰めとなり、

      オーダーを取るカウンターの前には長い行列ができた。

      それがどうだろう、1時前には大きなざわめきが一瞬にして引いていったのだ。

      ビジネス街の昼時を感じさせられる共に、普段、お昼の時間に昼食をとることのない僕は、

      このあたりで仕事をこなす人たちのものすごい一面を見せつけられ、圧倒されてしまったのだ。

      むしろ、他人の都合で昼食を摂ることのできないことの多い自分の方が

      幸せのようにも思えたのだ。

      僕にとっては、だれかの都合で時間どおりにいかない日々の方がヒューマニティーを

      感じられるものなんだろうって思えているのだろう。

      今日もこの街の古い物、歴史を感じるものを探し、あちこち廻ったが、

      部分部分に視点を向けることは結構疲れる作業で、最後にはその疲れを癒すために、

      人の創造したものではない、川の流れにココロは救われた気分になった。

      僕は自然に身をゆだねることでココロが息していることにあらためて気付かされたんだ。 

      想うところというものには、目立つことや、周囲の力でそう想わされているところもあるのだろう。

      共感できる部分の多いものがあっても、それぞれの本質はそれぞれで感じ方は違う。

      同じ人が感じる感じ方、見え方、聞こえ方も日々どころか時間を追って変化する。

      誰にとってもそうだが、多くの人が感じ共通する点を伝えてもらえるのならば、

      それはありがたいと思う心の尺ぐらいは持たないと、役に立てる人にはなれないと僕は思う。
















       

      2013.07.02 Tuesday

      落書き

      0




        橋梁の上、さわやかな疲れに脚を止める

        広角レンズから覗いた画角は歪んでいる

        不思議なことに落書きは歪んでは見えない

        日常の既存事項ではないものに対する視点は

        なんであるかを認識しようとすることに気持ちが向くからだろう

        新しいものに向かう興味をもった視点と

        既に認識されている固定観念に向かう再認識をまとった視点では

        無意識のうちにこんなにも気持の向き方が違うんだ

        古くなったものにも常に

        古きを愛し尊とむ気持ちと、新たな思いに向かう気持ちとを大切に

        胸にその両者の鼓動を感じながら対峙することで

        正当な、今という時代のレフリーに近づけるのではないだろうか

         






        2012.07.09 Monday

        休憩しましょ

        0




          テイルアップして、ロク(僕の自転車)を休ませる。

          君を休ませて、僕も take a rest。

          いらないことを語らない君は、誰も傷つけない。

          いらないことを語る人ほど

          他人のこと、気遣うことを忘れて語る人ほど

          大切な誰かの事を傷つけている。

          誰かの事、さみしい人だなって語る人ほど

          ホントは、自分のこと、さみしく思っているような気がする。

          誰かの事、決め付ける人ほど

          自分の居場所を、探している人のような気がする。

          どうしてって思うことがあれば

          世の中の通念としては、たとえ間違いなく正しかったとしても

          自分には見えないところで、大切なことが足りなかったりするのは

          自分だったりする。

          周囲に一生懸命になっているときは、自分への気配りも忘れないよう

          にしましょう。 

          他愛も、自愛も、ステキに輝くには、トテモ大切なことですから。

          ステキに輝くことは、大切な人へのプレゼントになりますから。

          そんな風に、ナチュラルな、バランスを考えながら

          心安らぐ場所を見つけようとしているのだろうって思うんだ。

          多分、そうなんだろうなって思うんだ。

          多くの人が輝いて見えるっていう人は

          そんなバランスに長けているいる人なんだろうなって思うんだ。


          さあ、アシタ、どれだけ多くのの笑顔に会えるだろうか?










          2012.06.11 Monday

          暑い午後には      ・・・drop fall

          0




            今日の午後、寒暖計は、摂氏28度を指した

            drop fallを後ろから覗くと

            ミスト がひんやりと肌と視覚を刺激してくれる

            この涼しさが、君に届きますように






            2012.03.03 Saturday

            高倉山に登った

            0

               








              高倉山に登ろうとした

              あまりに久しぶりの事で、道を間違えてしまった

              間違えたまま、道を1キロメートル程登って

              始めて出遭った人に道を尋ねて、ガクゼン

              引き戻したくだり道は、あっという間の楽チンだった

              ちょっとだけ気落ちしながら、も一度、山頂を目指して

              はじめからルートを登り始める

              息が切れ始めると、さっきまでのシンドサは、もう忘れている

              山頂近くの窯元の玄関先から「ウー」って声を立てて出てきたワンコ

              うめき声で威嚇して登場してきた割には、人懐っこく体を寄せてきた

              構えたカメラに近寄りすぎて、レンズに接触 「オー マイ ゴッド」

              でも、チャメッケたっぷりで、最高に可愛かったんだよ

              僕は、ワンちゃんが大好きだ

              高倉山からの景色は、それほど大きく開けたものではなかったが

              君に逢えて、それだけで「良かった」って思ったんだ








              2011.09.20 Tuesday

              弱気

              0




                No Good

                いわゆる、体調不良が続いている

                午前中は仕事に出かけたが、午後は完全にダメ

                腹痛と頭の重さに、少し参ったなって感じだった

                ワンコを散歩に連れ出した時の空は

                秋を前にして、低いところには夏雲がノイズをかけていた

                外は雨、さっき、今日になったばかりだが

                時間には、そんなに急がないで欲しい

                この調子での今日のフルタイムは・・・?   ちょっと心配・・・



                 

                2011.07.02 Saturday

                右手で招く猫、 招けない僕

                0




                  今日、右肩と左足の付け根に出来た腫瘍[良性]を取る手術を受けた。

                  右肩の腫瘍は三角筋という筋肉にへばりついていたのを剥がしたので

                  直後から痛かったが、1時間ほどたって我慢できない痛みになってきた。

                  再度病院に行き、縫った傷を一部もう一度開けてもらい

                  ドレーンというチューブを入れてもらったら、中に溜まっていた血液が外に流

                  れ出て、楽になった。

                  安静時の痛みは楽になったが、肩が痛くて手が上げられない。

                  夜の点滴の前に、羽倉崎食堂に行った。 

                  表には、右手で招く猫がいたが、 僕は手を上げれない・・・ 招けない人に

                  なっていた。

                  今日はギターも弾けないな。

                  ブログを打つのも結構痛いし・・・ 今日は安静にしよう。 
                                                      
                  ・・・残念!!
                                                       
                  明日は楽になっていますように








                  2010.10.09 Saturday

                   ハナ ハナ ハナ

                  0
                     



                    雨の日が続いた。

                    久しぶりのポタリングになった。

                    秋祭りも近いのに、入道雲が顔を見せていた。

                    日陰の植え込みに目が止まり、ペダルをこぐ足を休ませた。

                    体感する気温よりも涼しげな視覚が、心を和ませてくれた。

                    秋らしい秋がやって来ますように







                    ▲top