アクセスカウンター

篠了平(しの りょうへい)公式ブログ!

ぼちぼちと歩き続ける日々

篠了平公式ホームページへ
http://ryouhei.info/

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2011.07.25 Monday

スカイブリッジの上から

0




    スカイブリッジの上から海を覗き込んだ

    あまりに高くって

    「オー、コワー」 ってな感じで足ががくがくってしそうだった

    写真には足元も入れてみたが

    足を運んで、わざわざ撮るのには恥ずかしいぐらい

    靴が新しく光っていた








    2010.10.07 Thursday

    「港街、 異人館と赤い靴」        ・・・その前に

    0




      観光バスに連れられて港のパーキングに着くと、まず目に入るのは、

      フェニックス越しに見える、ポートタワーでした。

      僕の旅はここから始まるんだっていう演出には、充分すぎるほどの

      インパクトでした。

      ふと、「赤い靴」を口ずさんでいました。

      生活苦のために、3歳で、外国人宣教師に預けられ、港から渡航したとされ

      る「赤い靴の女の子」は、実は結核に侵されており、渡航することもなく、

      母親には何一つ知らされることなく、再開することもなく、孤児院でわずか

      9年間のその生涯を閉じたと聞いています。

      異国情緒あふれる港街。

      「レトロ」と「ポピュラー」、そして「光」と「影」が交錯する街。

      交差点を渡ると、旧外国人居留地の道しるべがありました。

      僕が生まれる前に、過ちを犯した日本。

      「過ちはこの国!!」 との教育があるから、心落ち着いて立ち寄れるのだと

      思います。

      民として、洗脳されることのないこの国に生まれたことに感謝しなければい

      けないのでしょう。







      ▲top