アクセスカウンター

篠了平(しの りょうへい)公式ブログ!

ぼちぼちと歩き続ける日々

篠了平公式ホームページへ
http://ryouhei.info/

<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2019.01.04 Friday

冬の海沿いの道をゆく

0

    JUGEMテーマ:日記・一般

    冬の海

    空が結構低い

    海辺のパーキングに止められたキャンピングカー

    沖縄ナンバーの軽トラ

    めったに見ることのないナンバーがまだまだ遠い夏を待っているようだ

    いつもの橋の上の定点観測地点

    僕が大きなクレヨンと呼んでいるサイロ

    高さは20メートル以上はある

    生活の香りのする風景

    佐野川は護岸工事が続いている

    最後はアウトレット前を通過

    写真には写っていないが、人の賑わいも道路の渋滞も半端じゃなかった

    混雑とは関係なくチャリンコと僕は涼しい顔で通過

    左手のりんくう公園と港までまっすぐに続く道に視線をやりながら南へと向かい今日の一人走行会を終了

     

    ホントはいけないことなんだけれども、今日はヘッドフォンをして走った

    FINJIの前奏曲が心を穏やかにしてくれていた

     

    手を尽くし、やるべきことを進めてきた年末から抱えている問題が

    明日は解決の方向に向かっているといいのだが・・・

     

     

     

     


    2012.09.14 Friday

    bus stop before dark

    0




      フレームに入りきらない感情

      時の流れとともにセピア色へと向かうピクチャー

      想いは綺麗には退色することもなく

      どよめく感情となり押し寄せる

      君は、大切なものなくさずにいるか
       







      2012.06.01 Friday

      under the rose

      0








        薔薇のアーチをくぐる。

        カメラを手にシャッターを切るアングルが

        どこか普通の人と違う感性を持った少女だった。

        どんな気持ちで撮影するのか、

        いかに胸に伝わる世界を見つけては、画角にすることができるのか、

        ちいさな大発見

        とてもステキなこと

        落としちゃいけない大切なハートを想い起こさせてもらった。







         

        2010.09.28 Tuesday

        ある日の錯覚

        0




          すだれ越しに外を見た。

          日中は、日よけにも目隠しにもなる。

          いつだって、外からは見えないような錯覚に陥った。

          しかし、日が暮れると、かえって外からのほうがよく見える。


          サングラスをかけてみた。

          お日様の光の中、まぶしさが楽になった。

          そして、街を歩き出すと

          真昼間なのに、どこからも見えない透明人間になったような錯覚に陥った。







          2010.08.07 Saturday

          nega posi    「 ネガポジ」

          0




            スライド用フィルム

            ネガポジ的フレーミング

            日差しを避けた連絡橋の下

            雲を収めた空

            海沿いの一本道

            橋脚に響く電車の「ガタン、ゴトン」

            ゆき過ぎれば、また、波と風がざわめいている

            気象庁の発表では、今日が、今年の夏の折り返し点らしい

            そう、今日が夏の「ネガポジ」の日





            ▲top