アクセスカウンター

篠了平(しの りょうへい)公式ブログ!

ぼちぼちと歩き続ける日々

篠了平公式ホームページへ
http://ryouhei.info/

<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2020.06.13 Saturday

6月の空

0

    JUGEMテーマ:日記・一般

    最近は青空が久しぶりだなって、よく思う

    きれいな青空を見ていると夢の世界に引き込まれるような気持ちになる

    まるで駆け巡る様に飛んだり

    自由な気持ちになったり

     

    今は道がたたれないように、

    こころが伏せたり、塞いでしまわないように、しっかりとこころの中に線引きをしよう

    尽くすべきに尽くし、今を生きようとする僕だけが現実だ

     

    ふと思ったのだが

    空を飛べたら自由で楽な気持ちになれるだろうな

    雲の谷間に広がった澄んだ青

    そんな気持ちにさせられる空だった

     

     

     


    08:11 | そら | comments(0) | - | - | - |
    2020.05.28 Thursday

    オロシガネみたいなソラ

    0

      JUGEMテーマ:日記・一般

      久々に青い空に出会った気がします。

      オロシガネみたいな模様だな。

      一品添えるなら、

      大根、やまいも、しょうが、

      何を擦り下ろしましょうか?

      畑の上に降ってきそうです。

       

       

       

       


      20:57 | そら | comments(0) | - | - | - |
      2020.05.22 Friday

      UFO?

      0

        JUGEMテーマ:日記・一般

        何とわなしに奇麗だなって思って撮った空

        なんか球体みたいなものが写っていた

        そこでZOOM!!

        レンズのゴースト?

        UFO?

        まあ、今日のところは夏を目前にした空が奇麗だったってことで・・・

         

         

         

         


        23:47 | そら | comments(0) | - | - | - |
        2020.05.13 Wednesday

        いろいろ

        0

          JUGEMテーマ:日記・一般

          どうしてだかはわからない

          夕日に染まる雲もあれば、染まらない雲もある

          その後、ものの2〜3分もすると夕映えは姿をひそめ、もうそこに同じ空はない

          生きてると、分からないこと、どうしてと思うことはどんどんと増えてゆくけれども

          確かなことは時が過ぎてゆくということだけ

          そう、すべてはそれぞれのことってことでいいんじゃないかな

          たくさんのいろいろな重圧に耐えれなくなってきて

          そろそろ僕もできることなら、もう身も心もを軽くしたいって思っている

          確かに不具合なことはたくさんあったけれども

          でも、そののちにはよく頑張ってきたと思うんだけれどな

           

          人生って借りや迷惑をいっぱい造ってしまっては、

          遅すぎたとしても、一生懸命に謝意とお礼をお返しようと尽くしてゆくことのように思える

           

           

           

           

           


          23:02 | そら | comments(0) | - | - | - |
          2020.05.09 Saturday

          十六夜   ( 翌日のお月さま )

          0

            JUGEMテーマ:日記・一般

            昨日はガンバリマシタ

            そして、読み物をしているうちに寝入ってしまいました

            この写真は8時頃に撮った十六夜のお月さまですがアップできずに寝入ってしまいました

            そして今日

            午前中は仕事に向かい

            今はお昼の2時過ぎ

            「BERT AND JHON」のアルバムをなつかしい感覚に浸りながら聴いています

            そうすることで、今を忘れるひと時を持とうとしています

            少しでも自分の存在を感じないような時間を持つようにこころがけています

            そうそう、最近の楽しみは、たまにやってる「ローカル路線バスの旅クラシック」をみることです

            現実と人間臭さの適度なミックス観があって、失敗して一瞬悔いても仲良くまとまるところがいい

            自分に関しては、

            疲れやすく、根気もすぐに折れてしまいます

            前を向くためには今の負担を少しでも軽くすることです

            目標は屈託のない、創作感のない、間を持たせるものでもない、こころかよう瞬発的突発的笑顔、共感、感動

             

             

             

             


            14:58 | そら | comments(0) | - | - | - |
            2020.05.07 Thursday

            帰り道にはお月さまが

            0

              JUGEMテーマ:日記・一般

              季節に逆行し、風が急に冷たくなった

              帰り道、そこには大きなお月様があった

              もうすぐ満月を向える

              寒っ

              明日、静かな気持ちでその姿を見上げることができるように

              ガンバロウ

               

               

               

               


              21:40 | そら | comments(0) | - | - | - |
              2020.01.31 Friday

              「冬、ただいま晴れ」 のはずれから

              0

                JUGEMテーマ:日記・一般

                奇麗を奇麗と感じることがまるで当たり前のように思っていたが、

                その感覚を持てなかったり、もしくは一瞬しか続かない時には心は悩まされる。

                確かに景色はきれいなのだろうが、自らが別次元にいるように感じる時があるのだ。

                「冬の景色はくっきりとした透明感がいい」

                この感覚を今の自分が感じているという実感が持てないのは心が現実の社会と共に歩めていないからだろう。

                過去にこの季節に触れた感覚を引用し、言葉という形に変換しようとする自分がいるのを感じる。

                僕はリアルタイムに思いを共有できる人や自然、それに音楽とのつながりを本当は取り戻したいと願っている。

                奇麗は奇麗、素敵は素敵、楽しいは楽しい、がいいに決まっている。

                でも今は気持ちをそういう方向に持っていけていない。

                僕の回線が困ったことになっているのは間違いないが、対処の道すらいまだに見えない。

                だから、「とにかく今は」、という気持でいっぱいになって、

                大切にしなければいけないことを一番に優先して、今日という日を何とか乗り切らねばの繰り返しだ。

                「それぞれに」という言葉がある様に、

                世界に壁を感じているとしても、自分なりの精一杯の前向きでいいではないか。

                 

                 

                 

                 


                20:24 | そら | comments(0) | - | - | - |
                2019.11.26 Tuesday

                デジタルウロコグモ

                0

                  JUGEMテーマ:日記・一般

                  携帯会社の基地局の頭上

                  無数に近いデジタル信号が空を翔ぶ

                  「トキオ」であれ

                  「オオサカ」であれ

                  「ハチジョウジマ」であれ

                  「レブントウ」であれ

                  たやすくリアルタイムに声が届くようになった

                  悲しみや寂しさや不安が減ったり

                  便利になって気持ちをためて整理をしなくなったためなのか

                  感動という心で育てる大切にしたい叙情が、以前ほどの大きなものでなくなったように思える

                   

                   

                            ( ホンの10日ほど前にこんな空を見たと思えば、時は確かに進んでいると感じる )

                   

                   

                   

                   


                  2019.11.11 Monday

                  語れない日々

                  0

                    JUGEMテーマ:日記・一般

                    あまりにも多くの想いがあふれてしまって、語ることなどできなかった。

                    言葉では言い表すことなどできない数日だった。

                    心は大きな音で軋み、悲しみでしか開くことのない扉が開いた。

                    そののちに、ようやく僕にできることは何かと考え始めることができた。

                    そう、ようやくだ。

                     

                     

                     

                     


                    2019.09.27 Friday

                    ひつじ雲の頃

                    0

                      JUGEMテーマ:日記・一般

                      お昼間は入道雲っぽい雲が北の空に「ここに居るぞー」って存在感を示していましたが、

                      夕方になるとひつじ雲がふわふわになって直上の空に広がっていました。

                      お昼間は暑くて疲れました。

                      ちょっと休んだら楽になって、夕方にはワンコの散歩に出かけて、この空に会いました。

                      10分もすると辺りはすっかり暗くなりました。

                      春分の日も過ぎました。

                      いよいよ「つるべ落とし」の始まりです。

                       

                       

                       

                       

                       

                       


                      ▲top