アクセスカウンター

篠了平(しの りょうへい)公式ブログ!

ぼちぼちと歩き続ける日々

篠了平公式ホームページへ
http://ryouhei.info/

<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2020.05.30 Saturday

浮き輪

0

    JUGEMテーマ:日記・一般

    受け入れようと努力しても、受け入れきれないでいる自分がいる

    どうしようもないから、受け入れられない自分を受け入れることにしよう

    自分自身にも「お疲れ様、よく頑張ったな」って言ってみよう

    無気力に陥りそうなときは、その日のちっちゃな目標だけを心に描くようにしよう

    そうしてちょっとだけ、ほんの少しでいいから、ひょっとして程度にできる分だけ役に立とうとしてみよう

    それも難しい時は何もしないで、ゆっくりとしてみよう

    こころにライフジャケットを

    それも窮屈なら、浮き輪でいいや

    そして、「ありがとう」って思った場面を、いっぱい、いっぱい思い浮かべてみよう

     

     

     

     

     


    20:41 | たそがれ | comments(0) | - | - | - |
    2020.05.27 Wednesday

    やすらぎへ

    0

      JUGEMテーマ:日記・一般

      影は長く伸び、夕暮れどきは近い

      今日を終える僕の影

             今日もありがとう

                   またあした、ね            

                        よろしく、ね

                            こころあったかくなるように

                                   ちゃんとお返しをしたくて

                                                歩む道

                                                  どこまでゆけるだろう

                                                        やすらぎに向かって

       

       

                                                                     

       

       

                                                 


      21:07 | たそがれ | comments(0) | - | - | - |
      2020.05.14 Thursday

      「おかげさまで」と言い続けられたらいいな

      0

        JUGEMテーマ:日記・一般

        おかげさまで、今日もなんとか、ところどころ動作不良を起こしながらも、持たせることができました。

        修理不能、部品調達不能の生産終了品をちゃんといたわれないままに動かしている感じです。

        対ストレス閾値の低さは信じられない程のもので、鞭を入れてもどうしちまったんだ自分といった具合です。

        エネルギーが無限にあるかのように、何も気にせず全力で飛びまわっていた自分がいたなんてホント?って感じです。

        で、この時間まで何とか持たせて、へこへこでも「やっつけたぞ今日を!!」と語尾を上げてに叫ぶのです。

        一瞬でいいから、自分自身を「頑張ったな、偉いぞ自分」という気持ちに浸らせてやりたいのです。

        そうやって「おかげさまで」と言い続けられたらいいのになと思うのです。

        今日はこの辺で。

        ジャン、ジャン。

         

         

         

         


        20:33 | たそがれ | comments(0) | - | - | - |
        2020.04.27 Monday

        月と星とマジックアワー

        0

          JUGEMテーマ:日記・一般

          確かに街は呼吸をし、生活の音を立てていた

          しかし、この情景を目にした瞬間に音は消えた

          視覚が五感を支配し、音が鼓膜に届かなくなったのだ

          月と、金星と、マジックアワー

          素敵だ

           

           

           

           

           

           

           


          20:49 | たそがれ | comments(0) | - | - | - |
          2020.04.25 Saturday

          オレンジ

          0

            JUGEMテーマ:日記・一般

            街の高台から眺める夕日

            電車が到着すると、一日を終え家路に向かう人がひとりまたひとりと坂道を登ってやってくる

            それぞれの無の意識の中、うつむき加減の姿勢から、ただ坂の頂点に目線を向けているように見える

            皆がマスクをしている

            何気なく暮らしてきた日々とは明らかに違うものを感じる

            大切にしなければならないものを今一度考えさせられている

            命の重みに、はかなさに、平坦がしあわせである由縁に

            我(ガ)の無用がどれほど必要とされるものなのかを知らされる

            我(ワレ)は力あらざる者なれど、我(わが)生の役立て方、使い切り方を思案する

            気が付けば、教えられたことはこんなにもたくさんになったのに

            間に合わぬことの方がはるかに多いまま、崩壊を待つかのように耐えれぬことが積みあがってゆく

            気力の残る範囲で尽くせることだけにココロを傾ける

            あとはなる様になってゆくことだろう

            太陽は天空をオレンジに染め、僕のいる側の地球にさよならを告げようとしていた

             

             

             

             

             

             

             

             


            21:24 | たそがれ | comments(0) | - | - | - |
            2020.01.29 Wednesday

            きのうの幸せ

            0

              JUGEMテーマ:日記・一般

              空が紺瑠璃を過ぎる頃、

              弁当屋の灯りの前、一日の仕事を終えてか、長椅子にかけて待つ一人の男性の姿があった。

              美容室にできた影の前で楽しそうに声を響かせる高校生らしきツーカップルの姿があった。

              昨日は確かにそんな人たちがいた。

              そんな光景があった。

              まっすぐな感覚が届いて、自身の気持ちも素敵な感覚にしてもらえた瞬間だった。

              それぞれに、しあわせな一日の終わりを迎えているようだった。

              言葉にするのは難しいが、素朴な気持ち達が届けてくれたものに感謝したい。

               

               

               

               

               


              08:15 | たそがれ | comments(0) | - | - | - |
              2020.01.06 Monday

              冬のシルエット

              0

                JUGEMテーマ:日記・一般

                久しぶりに少し長い道のりを歩いた

                10年以上は歩いていなかったであろう線路沿いの坂道を歩いた

                45分ほどの事だっただろうか

                寒々とした冬の夕暮れはドラマティックな時を迎えた

                燃ゆる橙に深々と冷気に満ちた藍

                凍えそうな感覚

                寒空に映る木のシルエットは冬の孤高のに耐え、力強く春を待っていた

                 

                 

                 

                 


                07:16 | たそがれ | comments(0) | - | - | - |
                2020.01.05 Sunday

                冬の駅舎

                0

                  JUGEMテーマ:日記・一般

                  「おかえり」を見つけた笑顔

                  「ただいま」を届ける笑顔

                   冬の駅舎

                   

                   

                   

                   


                  08:15 | たそがれ | comments(0) | - | - | - |
                  2019.12.18 Wednesday

                  強がれない

                  0

                    JUGEMテーマ:日記・一般

                    長い間、花を素敵に咲かせていたサルスベリの木も、冬になり、花はおろか葉まで落とすことになった。

                    それでも、来年また素敵な姿を見せてくれるだろう。

                    その姿に比べると、人には四季がない。

                    その日、その日にいろんなものを落とし、失くし、一瞬の光を見つけ、時に輝き、

                    今日という一日が、まるで季節に当たるように思う。

                    行き詰まっても、今日という季節を懸命に生きなければという思いは勝っても、

                    もういいじゃないかとくじけた思いになることもある。

                    もしこの先に静なる安らぎがあるのであれば、求めていいのではないかとも思う。

                    僕はもともと弱虫で臆病者だ。

                    それ故、今日も強がりようもなく、頑張る理由を胸にただ踏ん張っただけ。

                     

                     

                     

                     


                    2019.12.12 Thursday

                    コールドムーン

                    0

                      JUGEMテーマ:日記・一般

                      夕日が沈むと、あたりはオレンジが静まり始め一日の舞台袖に向かった。

                      深いブルーが紺瑠璃を従えてゆっくりと広がり始めた。

                      40分もすると漆黒の闇がやってきて、今年最後の満月が姿を現した。

                      12月の満月はコールドムーンと呼ぶと聞いた。

                      その言葉にふさわしいほどに今夜は寒い。

                      風邪など召されないよう、あったくして、お休みください。

                       

                       

                       

                       


                      ▲top