アクセスカウンター

篠了平(しの りょうへい)公式ブログ!

ぼちぼちと歩き続ける日々

篠了平公式ホームページへ
http://ryouhei.info/

<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2020.01.20 Monday

冬のパドルボーダー

0

    JUGEMテーマ:日記・一般

    パドルボードに立ち一人沖合いを進む人。

    こちらから見て結構な沖合いに見えるということは、

    海上から見ると陸はすごく遠くに感じることだろう。

    この寒さの中、特別な思いやそこに向かわせるものがあるのだろう。

    好きなことに向かう力というものには計り知れない何かが宿っている。

    それは健康であってこそのことだ。

     

    一方で今日という日に力を振り絞り立ち向かおうとする人にとっては、どんなに小さなことであっても、

    生きる原動力の灯を守ろうと心を向けてくれる人のぬくもりはどれほど力になることだろう。

     

     

     

     


    18:09 | 想い | comments(0) | - | - | - |
    2020.01.19 Sunday

    一夜明け

    0

      JUGEMテーマ:日記・一般

      昨夜は久しぶりに笑いました。

      ホントは直前まで、どうしようと思う自分がいました。

      エイヤの勢いで出かけて、

      そして、

      みんなのあったかな気持ちを感じながら、正直な自分で過ごすことができました。

      進むべき気持ちの在り処すらわからずに、今までかかってしまいましたが、

      顔を合わせて話ができてホッとしたものを感じています。

      みんなのぬくもりが、自身の勇気になってゆくのを感じました。

      安堵の気持ちと共にただただ「ありがとう」の想いです。

      名も知らないですが、一輪の花が咲きました。

      枝の先の方には、いくつもの芽が花開く時を待っています。

       

       

       

       


      10:10 | ともだち | comments(2) | - | - | - |
      2020.01.16 Thursday

      何もないひと時

      0

        JUGEMテーマ:日記・一般

        寒さの中、ベンチで寄り添いお話しする親子

        公園の外周道路の橋を渡ったところにある喫茶店

        再び公園に戻る

        固く小さいけれども、確かに桜のつぼみが遠い春を待っていた

        えっ、ほんとか?

        梅のように見えるのだが・・・

        ちょっと早過ぎはしないか・・・

         

        そんな、何もない、何気ない、何も連れてくることのない時が、

        自身の存在を忘れ、心安らぐ時へといざなってくれる

         

         

         

         


        20:26 | 公園 | comments(0) | - | - | - |
        2020.01.13 Monday

        silhouette blue

        0

          JUGEMテーマ:日記・一般

          木漏れ日の木立を抜けると、視界が開けた。

          水面の深いブルーがスクリーンになって木々や雲や色んなものを映し出して、それが揺れて心のようだ。

          見上げると何事にも屈折することのない直の空は快晴だ。

          何がどうであろうとも、心の在り方のお手本はこうだ。

          しっかりしないとね。

           

           

           

           


          22:12 | 自然 | comments(0) | - | - | - |
          2020.01.12 Sunday

          冬の色

          0

            JUGEMテーマ:日記・一般

            この辺りではもともと雪や氷にかかわる行事なんかはないけれど、

            暖冬で寒冷地の冬の風物詩が見られなくなっていると聞く。

            冬木立が立ち並ぶ景色もようやく冬らしい佇まいになった。

            寒いのも暑いのも苦手だけれども、四季のある喜びを感じる。

            今はモノトーンがきれいな季節だ。

             

             

             

             


            20:08 | 季節 | comments(0) | - | - | - |

            ▲top