アクセスカウンター

篠了平(しの りょうへい)公式ブログ!

ぼちぼちと歩き続ける日々

篠了平公式ホームページへ
http://ryouhei.info/

<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2019.03.22 Friday

それぞれ

0

    JUGEMテーマ:日記・一般

    それぞれはそれぞれであって、実はそれぞれが立派に成り立とうと奮闘している。

    誰かによって「何々だな」と決めつけたように統制されるタグイのものではない。

    義務や責任などよりも優先され大切にされるべきものがある。

    それがぬくもりだ。

    必要なのは思いやりを持った寄り添いであり、それが人としての心の中のルールに思える。

     

     

     

     

     

     


    2019.03.15 Friday

    寝そべる

    0

      JUGEMテーマ:日記・一般

      海に突き出た突堤で空を仰いで寝そべる。

      風に身をまかせて雲は流れてゆく。

      と、頭のすぐ上をパタパタパタと騒がしく音をたてて原付のおっちゃんが通り過ぎた。

      魚釣りに向かうのだろう。

      近くで波の音がして、風が頬を撫でている。

      空高くから「ピーヒョロヒョロヒョロ」とトンビの鳴く声が聞こえた。

      何事もなく、すべてのことから解放されたひと時を感じた。

       

      ココロザシ?願望?そりゃあどこかに持っていはするかもしれないけれども・・・

      そんなことよりも、心配事などのない時を送りたいというのが一番の思いだ。

      心に無理のない範囲でできることだけをやってゆこう。

      放っておけば、時はただあわただしく忙しく僕を勝手に引きずり込む。

      抵抗すれば、抵抗するエネルギーの消費が自らに降りかかってくる。

      環境に身をまかせながらも無理はせずに、今日の大きな空、大きな景色を思い出して、

      僕は僕で・・・

      振り返れば、自分自身のせいでと思うことがいくつもある。

      でも、無理のない範囲でしか人は歩むことができない・・・

      こころの中では嘘はつけない。

       

       

       

       

       

       

       


      2019.02.26 Tuesday

      和泉環境リサイクルセンター   ・・・早春を探して (しだれ梅)

      0

         

        JUGEMテーマ:日記・一般

        若い頃ならこの程度のことはどうっていうことなかったのだろうけれども、

        先週から、抱えているいくつかの問題がストレスとなり疲れ切ってしまった。

        そこに休憩も取らないまま一気に8時間から12時間続く仕事もこたえているようだ。

        帰宅し、調べ物をしようとしてもすぐに居眠りしてしまっている。

        アルコールの量も増え、変に睡眠不足で体がだるい。

        日曜日、午前中に用を済ませ、気分転換に梅の花見にへと出かけた。

        そこにはそれぞれの春を満喫している姿があった。

        それぞれの幸せを垣間見るだけで、こちらも心安らぐものを感じた。

        ここ和泉環境リサイクルセンターは普通の梅の木もあるが、しだれ梅のほうが圧倒的に多い。

        これが独特の景色を生み出している。

        そう梅の花が枝にぶら下がって目の前に落ちてくるのだ。

        足元の水仙の花もこの季節を盛り上げている。

        幸せそうな笑顔があちこちで見られた。

        来年こそはと思いつつ、やっと今年、この場所にやってこれた。

        この場所を教えていただいた方々には、写真の掲載と感想を述べることで感謝の気持ちとさせていただきたい

        と思います。

        「ありがとうございました」

        素晴らしい梅の花園でした。

         

         

        昨夜書き始めたこのブログは疲労のために机上の睡魔に襲われ中断となった。

        おかげでアルコールを手にすることもなく朝を迎えたが、それでも体は重くだるかった。

        昨夜は飲まなくてよかったと思う今日一日だった。

        今夜も調子は今一つだ。

        おかげで今日もアルコールはなしにしてこの記事を書いている。

        若い時には無限にあったエネルギーも、今では無理のないように航行しないと、心から破綻が始まり、

        そして、そう時間を要することなく体にも影響が及んでしまう。

        何とか、歳相応のことができればいいのにと思う今日この頃だ。

        故障が一つ増えるたびにそう思う。

        心と体に無理を生じないように気を付けながら頑張ろう。

         

         

        少し疲れたので、ブログのほうは少しだけ休憩をいただきます。

        では・・・

         

         

         

         


        2019.02.24 Sunday

        空っぽ

        0

          JUGEMテーマ:日記・一般

          2羽の鴨が左頬のすぐ横を飛んで抜けていった

          ハッと気を取り戻し顔を上げる瞬間があった

          でも、脳は何一つ想いを呼び起こすことはなかった

          空っぽのままに、空っぽは続いた

          ただただ公園を歩く

          ただただ歩く

          他に何もない

          幸せのひと時だ

          林を抜けこの景色が見えてきたら散歩は終わり

          空っぽも終わり

           

          向かうべき道は主観よりも俯瞰の中にあることは間違いない

          両者が一致するように僕は努めなければならない

           

           

           

           


          2019.02.23 Saturday

          今日の色は冬色

          0

            JUGEMテーマ:日記・一般

            今日は一日、曇り空だった

            街は冬色

            春を呼ぶ梅の花咲く道も今日は冬色

             

            確かに僕は春よりも冬の方が好きです

            冬には冬のぬくもりがあって微笑むことができるからです

            春には少し心が立ち寄るのに怖いと思う一面があります

            喜びや悲しみ(出会いや別れ)が交錯する季節だと思うからです

            悲しみはない方がいい

            ただ、それだけの想いです

             

             

             

             


            ▲top