アクセスカウンター

篠了平(しの りょうへい)公式ブログ!

ぼちぼちと歩き続ける日々

篠了平公式ホームページへ
http://ryouhei.info/

<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2018.08.17 Friday

アザヤカ

0

    JUGEMテーマ:日記・一般

    アザヤカ

     

          アンナフウ二デキタライイヨネッテ

          アンナフウダッタヨネッテ

          そんな感動があったことが幸せなことなんだと

          そう思えるから

          前を向いて歩いて行けるんだ

     

     

     

     

     

     


    2018.08.15 Wednesday

    オシロ

    0

      JUGEMテーマ:日記・一般

      オシロ

       

      人それぞれにオシロのような場所があって、

      すごく安心できる場所で、大切な場所で、

      うちのワンコなんかは、枠を外してオシッコなんかをしてしまった時には、

      オウチ(ケージ)の中で寝そべって、「おら知らねーよ」って態度で白を切る。

       

      人にとってのオシロって、やっとの想いで見つけ出した大切な場所であったり、

      ココロ安らぐ場所であって頑張れる場所であったり。

      訪れていただいた方と、お互いにホッとするひと時を持てたらいいな。

       

      今日がステキな一日でありますように・・・

       

       

       

       

       

       

       


      2018.08.11 Saturday

      夏の日

      0

        JUGEMテーマ:日記・一般

        こんな何でもないところから夏は始まって、

        やがて懐かしく想い、

        季節は繰り返す。

        鮮やか色でもないところに、僕の夏はあって、

        憧れがあって、

        それはそれで、

        いつまでも、ココロを揺らし続けて、

        夏に続く道はこんな感じで、はにかんで、チョットダケ裏道で、足踏みをして、

        憧れて、

        ステキだろうなって、

        丘の上から眺めていた。

         

         

         

         


        2018.08.10 Friday

        君とあの日の校庭で

        0

          JUGEMテーマ:音楽

          正面玄関をくぐった先のこの場所に校庭があった。

          南側の階段を下るとバレ−ボールコートとテニスコートがあった。

          夏の日、ひとつのボールを追い、何があんなに僕らを駆り立てたのだろう。

          北側の階段を下った中庭にはバスケットボールのコートがあった。

          息をはずませ、走り回る声が聞こえてくる。

           

          この階段の下で、朝早くに、サッコンとトモコちゃんはデートを重ねたそうだ。

          この場所で、みんなの懐かしい想いが溢れて、押し寄せてくる。

           

              

          「君とあの日の校庭で」

           

                このタイトルをテーマにした曲を書きたい。

          そう思ったのです。

                言葉にしきれない感覚と世界がある。

                この曲には歌詞がありません。

                曲を聴いていただいたひとりひとりの方に、それぞれの情景をそれぞれの感性で想い浮かべて

                      いただきたいと思ったのです。

                原曲は書きあがった。

                つま弾いてみると、

                あの頃に住んでいる宝物がとても懐かしく微笑みかけてきて、あるべき未来を示してくれてい

                る気がするのです。

                

           

           

           

           

           


          2018.08.08 Wednesday

          デトックス

          0

            JUGEMテーマ:日記・一般

            そこには過ちがあって、

             

            誰にでも過ちはあって、

             

            許されるはずない過ちを許されようとせんがために、

             

            自らのバカを全力で反省し、自らのできることを全力で遂行する行為。

             

             

             

             

             

             

             


            ▲top