アクセスカウンター

篠了平(しの りょうへい)公式ブログ!

ぼちぼちと歩き続ける日々

篠了平公式ホームページへ
http://ryouhei.info/

<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2018.04.19 Thursday

お気に入りのコップ

0

    JUGEMテーマ:日記・一般

    これは僕のお気に入りのコップです。

    以前は「チキータ」のロゴ入りのコップがお気に入りでしたが、

    使っているうちに、ガラスも傷つき、ロゴは全部消えてしまいました。

    今度のコップのロゴも、だいぶ擦り切れて、色が薄くなってきました。

    ペイント柄と違って、プリント柄のコップは、擦り切れだすと、結構早くに柄が消えてしまいます。

    そんなところがなんとなくアナログっぽくて好きです。

    イエスやノーで振り分けられない無段階の変化が人の日常のようです。

    明日は今日より一日だけ歳をとります。

    僕はお気に入りのコップで水を飲み、お気に入りの時を探します。

    ほんのちょっとしたことを思い浮かべては、ほほ笑みの時になったりします。

    これは僕のお気に入りのコップです。

     

     

     

     


    2018.04.18 Wednesday

    スヌーピー島

    0

      JUGEMテーマ:日記・一般

      白崎海岸からほんの少し北に向かうと「スヌーピー島」が見えてくる。

      スヌーピーってのんびりしていて、僕の中の平和のシンボルになっている。

       

      ここのところ、動悸の止むことのない不穏な気持ちの日々が続いていた。

      悪いことがあると、すべてが自分のせいだとしか思えなくなっていたのは事実だった。

      たった一つだが、言えることは、どのように追い込まれた時であっても、

      ひとつひとつを自分なりに取り組んで、歩を前に進めることだ。

       

      疲れた時には、何も考えず、「ボーッ」とすることも大切だ。

      なのに悪い時には悪いことが重なるもので、ひどい腰痛に襲われ、なかなか動作のひとつすら困難だ。

      でも、シャクニサワルカラ、負けてなるかとこの景色を見にやってきた。

      こんな表現はおそらく間違っているだろうけれども、「どうだ」と叫びたいほどの気持ちだった。

      すると、スヌーピーは「まー、まー」と話しかけてくれたんだ。

      オカゲで、母親の好きなミカンのドライフルーツを買って帰ることが出来た。

      ・・・が、寝返りも出来ないほどに腰が痛くなっていた。

      とりあえず、ゆっくり休もう。

      仕事は休めないのだから・・・

       

       

       

       


      2018.04.16 Monday

      おばちゃん、天に召される

      0

        JUGEMテーマ:日記・一般

         

         

        4月10日(火)、「ふじ祭り」を前に、おばちゃんは天に召された。

        99歳だった。

        父の仕事の関係で、退職後を含め、46年もの間、僕らは繋がっていた。

        昨年、スイカとメロンをもって、施設をお伺いしたときに、

        一人では食べきれないだろうから、「お友達にも、いただいてもらったら?」と話すと、

        「スイカもメロンも、ぜーんぶ、私が食べる」と元気に話してくれた、あの、茶目っ気たっぷりのおばちゃんだ。

        おばちゃんが、まだ70歳台の頃だっただろうか、心筋梗塞で手術を受ける前だったか後だったかは忘れたが、

        無謀にも、二人で泉佐野の駅前にあったケンタッキーの、フライドチキンを、食べに行ったことを想い出した。

        ・・・で、心臓の手術を受け、99歳まで歩んだことは、僕にちょっとした、勇気を与えてくれている。

        人は、遅かれ早かれ、間違いなく死ぬが、おばちゃんの命は神様が守ってくれていたような気がしてならない。

        気遣いが先行して優しかったし、本音も面白かったおばちゃん。

        「じゃ、ありがとう」って言って、旅立ってくれた気もするが、

        十分なことが出来なかったように思うのも別れの常だ。

        あっちでも、茶目っ気たっぷりでやっていってね。

         

         

         

         

         


        2018.04.11 Wednesday

        今年最後の桜のお花見 (宇陀紀行、後編)

        0

          JUGEMテーマ:日記・一般

          僕のココロが求める桜の情景がここにある

          急な坂道にある住職のいないお寺

          この季節のひと時だけ、時空を超えて想い出したかのように、毎年やわらかな春を届けてくれる

          僕は毎年のようにやってくる

          物静かな里山の春がここにある

           

           

           

           

           

           


          2018.04.08 Sunday

          又兵衛桜  (宇陀紀行、前編)

          0

            JUGEMテーマ:日記・一般

            又兵衛桜に向かう途中に咲いていたプリンセスみやび、とてもかわいいピンクだった

            こんなきれいな道を歩いた

            又兵衛桜は桃やこぶしの花に囲まれて咲いている

            たくさんの色とりどりのやさしさに包まれて、幸せな時を過ごしているようだ   

            のどかな風景の中、正面から見るとこんな風景だ

            仰ぐように眺めると大きさだけでなく過ぎていった年月の重みを感じる

            そして、「今年もありがとう、お疲れさま」と伝えたい気持ちがやってきた

             

            どうか、不安や苦しみが消えてなくなりますように

            僕は寄り添い続けよう

             

             

             


            ▲top